10月11日は国際ガールズ・デー

みなさまこんにちは。

10月11日は、INTERNATIONAL DAY OF THE GIRL CHILD(国際ガールズ・デー)です。

国際ガールズ・デーは、ジェンダーによる差別をなくし女の子・女性にも平等な機会が与えられる社会を作ることを目的に、国際NGOプラン・インターナショナルの働きかけにより国連が2011年に制定しました。

バーニーズ ニューヨークは女の子のエンパワーメントの促進を世界に呼びかける日として制定された国際ガールズ・デーの理念に、今年も賛同します。

バーニーズ ニューヨークとして継続して開催していたトークイベントや学生への試着勉強会、各店でのフラワーギフトのサービスなど、接触機会が増える取組みはコロナ禍により自粛しますが、毎年拡大している六本木地区の賛同企業の取組みをご紹介するフライヤーをバーニーズ ニューヨーク六本木店にて配布しています。

 

IDG2020 virtualimg 10月11日は国際ガールズ・デー

今年の六本木地区の共通アイコンは、世界的に活躍するイラストレーターの田辺ヒロシ氏が制作されました。

「今世界中で人種差別やLGBTの性差別問題が取り上げられています。

女性差別もいまだに多く存在する中で、

アイコンのイメージはとにかくHAPPYな女の子と女性たち、そして自然。

しばりのない自由な自然の中でのびやかに楽しく生きていける、

そんな新時代が来ることを願っています。 -田辺ヒロシ-」

 

この田辺ヒロシ氏の素敵なコメントはフライヤーに記載されています。

裏面には賛同企業の取組みも記載されていますので、六本木店にお立寄りの際はお手にとってご覧ください。

10月11日が世界中の女の子と女性たちに思いをはせ、彼女たちが置かれている過酷な状況を理解し応援する日となりますように。

 

詳しくはこちらをご覧ください>>>

プラン・インターナショナル 国際ガールズ・デー2020

 

 

Prev

Category top

Next