MIX AND MATCH 3 COATS | From the Fashion Office | WOMEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / WOMEN'S / MIX AND MATCH 3 COATS

MIX AND MATCH 3 COATS

mv

全身のなかで面積が大きいコートは、着こなしの印象を左右するアイテム。その日の行き先や気分・シーンによって雰囲気を変えるには、コートを3着もっていると便利です。雑誌などで幅広く活躍するスタイリスト斉藤くみ氏が、バーニーズ ニューヨークで手に入れることのできる今年もっているといいコート3着を厳選。毎日新鮮に見える予定別スタイリングを7日間ご提案いたします。

sub

色・素材・シルエットの異なるコートを
3着もっておけば、マルチに活躍

仕事のシーンから女子会、華やかなイベントや休日カジュアルまで女性の日常はさまざま。「場面ごとの着こなしに合わせたコート選びは、素材と色・シルエットの違うものを選ぶことが大切」と斉藤氏。「グレーがかったブラックのチェスターフィールドコート(写真左)があれば、どんな着こなしにもフィットします。なかでもシルエットを変えて楽しめる共布のベルトが付いているタイプは汎用性が高いですね。黒の次は、上品なキャメル(写真中央)があれば、印象をガラッと変えて着こなせます。ファーがついているタイプなら、エレガントさもプラスされ、ドレッシィなシーンに困りませんよ」。カジュアルなシーンに着られる3着目のコートに斉藤氏が特に推薦するのは、シート状に圧縮し、薄さを実現した<バーニーズ ニューヨーク>オリジナルのダウンコート(写真右)。「ダウンとは思えない見た目で、秋から春先まで長い間着られる上、オフからオンまでマルチにコーディネートが可能です」

予定別3着のコートでつくる
7DAYSスタイリング

DAY 01

クライアントとランチミーティング。
シャツ+ワイドパンツに黒のコートで大人の落ち着きを

01

クライアントとランチミーティング。
シャツ+ワイドパンツに
黒のコートで大人の落ち着きを

ロロ・ピアーナ社製のウールを使用したチェスターフィールドコートは、ベーシックかつ上質感もあり、少しきっちりとしたい場にふさわしい1着といえそう。シャツできれいに品よくまとめ、ラップデザインのワイドパンツでエレガントさをプラス。袖をまくってヌケ感を出すのがポイントです。

DAY 02

終日デスクワークの日はゆったりとしたワイドパンツを
ボックスシルエットのコートなら好バランス

02

終日デスクワークの日は
ゆったりとしたワイドパンツに
ボックスシルエットのコートなら好バランス

座りっぱなしのデスクワークでは、きちんと感はキープしながらもゆったりとしたワイドパンツが便利。そんなときに活躍するのが、ウエストがシェイプしていないボックスシルエットのコート。ボトムに負けないボリューム感をプラスしてバランスのよい全身に。キャメルカラーは、どんな色とも好相性です。

DAY 03

社外プレゼンがある日はシャツの襟とスカーフを効かせて
ダウン素材なので寒い日もOK

03

社外プレゼンがある日は
シャツの襟とスカーフを効かせて
ダウン素材なので寒い日もOK

キリッと見えるシャツとハイゲージニットを味方に、上品かつ知的な着こなしで臨みたい社外プレゼンの日でも外は最低気温10度。寒さ対策をしながら、クライアントにもきちんとした印象を与えるコートは?新素材THINDOWN(シンダウン)を使用した薄手のベーシックなデザインのコートが正解。

DAY 04

黒のドレスが地味にならないファー付きのキャメルカラーコートで
会社のレセプションパーティーに出席

04

黒のドレスが地味にならない
ファー付きのキャメルカラーコートで
会社のレセプションパーティーに出席

首元にフォックスファーをあしらったエレガントなコートを一着持っていれば、レセプションパーティーが行われるホテルやレストランなどの華やかな場所にも気後れすることなく出かけられます。パーティーシーンに多いミニブラックドレスや黒の小物を、地味にならず上品に見せてくれるのは、断然質感のあるキャメルカラー。

DAY 05

仕事終わりに親友と待合せ
話題のレストランには白の華やかさと黒のシックさをミックス

05

仕事終わりに親友と待合せ。
話題のレストランには
白の華やかさと黒のシックさをミックス

話題のレストランに女友だちと行くなら、気負いすぎないおしゃれ感を上手に演出したいもの。白のワントーンですっきり仕上げた着こなしに黒のコートでモノトーンシックな装いに。チェスターフィールドコート特有のメンズライクな印象とコンパクトなシルエットが、かえって女性らしさを引き立てるスタイリングです。

DAY 06

キャメルのコートとセットアップで
上品&華やかに決め夫と夫の両親と休日ディナーへ

06

キャメルのコートと
セットアップで上品&華やかに決め
夫と夫の両親と休日ディナーへ

グレーやカーキ、ブラウン系のニュアンスカラーともなじみがよく、エレガントなコーディネートが簡単にできあがるこのコート。マスタードイエローのセットアップに合わせて同系色でまとめれば、やさしさと統一感のある全身に。ミモレ丈のスカートもバランスよく決まるよう、足元は明るめのパンプスで軽やかに仕上げて。

DAY 07

休日はショッピングへ
歩きやすさと寒さ対策を兼ね備えるのは
デニムとダウンコートの組合せ

07

休日はショッピングへ
歩きやすさと寒さ対策を兼ね備えるのは
デニムとダウンコートの組合せ

ロングジャケット代わりにもなるシンプルなデザインで、しかも暖かさがキープできるダウンコートが一着あれば、気軽な休日に重宝するはず。普段はなかなか挑戦できないカラーリングのニットを取り入れて、顔まわりを明るく演出。細身のフォルムのコートなので、淡いベージュカラーでもスマートに見えます。

櫻井賢之

PROFILE スタイリスト 斉藤くみ

1998年独立、2007年よりSIGNO所属。モードからリアルクローズまでを網羅する、トレンドをおさえたスタイリングが支持され、数多くのファッション誌、広告やカタログ、ブランディングの分野で活躍中。また、アーティスト・ショーにおいても、特殊なリクエストの中に独自のセンスをちりばめてインパクトのある世界観を創ることで、幅広い分野から厚い信頼を寄せられている。

STORE LOCATION
SHOP ONLINE STORE