FROM THE FASHION OFFICE: FALL 2016 STYLE GLOBE -CROSS THE BORDER- | From the Fashion Office | WOMEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / WOMEN'S / FROM THE FASHION OFFICE: FALL 2016 STYLE GLOBE -CROSS THE BORDER-

FROM THE FASHION OFFICE: FALL 2016
STYLE GLOBE -CROSS THE BORDER-

バーニーズ ニューヨークのウィメンズフロアに2016年秋冬シーズンのコレクションが到着。世界の最新の動向をキャッチし、選び抜いたオリジナリティのあるラインナップの軸となるのは、バーニーズ ニューヨークがご提案する今シーズンのテーマ"STYLE GLOBE -CROSS THE BORDER-"。ファッションディレクターの鈴木がシーズンの傾向やマストハヴアイテム、おすすめのブランドとともにご紹介いたします。

今シーズンのバーニーズ ニューヨークのウィメンズのメインテーマは"STYLE GLOBE -CROSS THE BORDER-"。
地球上で発信されるあらゆる出来事やトレンド、カルチャーを身近に感じ、共感・共有する今の時代のメンタリティに呼応するように、ファッションもクロスカテゴリーのステージへと進化しています。国籍やジェンダーという既存の境界線やアイデンティティを軽やかに越えて活躍するデザイナーが次々に登場し、時代感覚やカテゴリーの境界にとらわれないファッションを生み出しています。今シーズンは、そんな今の時代の自由な気分を謳歌できるスタイルをご提案したいと思います。

"STYLE GLOBE -CROSS THE BORDER-"のコンセプトに基づき、今シーズンのトレンドを表現する3つのテーマを掲げています。一つ目のテーマは"EXTREME STANDARD"。この秋冬はスタンダードなアイテム(チェスターフィールドコート・トレンチコート・ピーコート・デニムジャケット・パーカー・シャツなど)がエクストリームサイズで表現され、ジャケットはコートに、パーカーはドレスに、シャツはドレスやコートへと進化しているのが特徴です。注目のブランドは、LVMHプライズで日本人初のファイナリストに選出された東京ブランド<ファセッタズム>、セントマーチンズ出身の韓国人デザイナーのクリーンな世界観が新鮮な<アラーニ ザ グレイ>。どちらもバーニーズ ニューヨーク初登場です。

FACETASM アウター

そして二つ目のテーマが"LUXURY WORK"。今シーズンはオーバーサイズのミリタリーアウター、ファー切替えのワークジャケットなど、ミリタリーやワークにディテールやサイズで変化をプラスしたスタイルが新鮮です。デニムも立体的なシルエットや凝った素材の切替えでスタイリッシュかつモードに進化。世界のファッション誌が注目するロンドンコレクションブランド<ケジ>をはじめ、今シーズンの傾向を象徴する洗練されたデニムのコレクションをご用意しています。

KÉJI ジャケット
ニット / パンツ

三つ目のテーマは"GO ARTSY"。アート・クチュール・ハンドクラフトのエッセンスを、刺繍やパッチワーク・プリント・カラー・トリミングで取り入れたアイテムが豊富なシーズンです。ジャカード・メタリック・プリントのアイテム同士を組み合わせた、インパクトのある装いも今年の気分。そして今シーズンのキーとなる素材がベルベット。クラシックな雰囲気のあるベルベットが、あえてワークやスポーツテイストのウェアにアレンジして表現されています。さらにベルベット素材のバッグやシューズも充実します。"GO ARTSY"の世界観を象徴しているのが、香港とバリを拠点に活躍する初登場ブランド<ジョルデン>。今年らしさを表現する柄のニットや華やかなジャカードスカートが揃います。

2016年秋冬シーズンのファッションのマストハヴアイテムは"オーバーサイズアイテム""ストラップドレス""ベルベット素材"です。着るだけで旬のシルエットを演出できるオーバーサイズなアイテムはトップス・ボトム問わず多彩なアイテムで登場します。ストラップドレスはニットの上にレイヤリングするのがおすすめ。ベルベット素材はカジュアルに表現されているのがポイントです。

おすすめのブランドは、今シーズン初登場となるオランダ発の<​シエ​ ​マルヤン>と韓国発の<ヴィザヴィ>。どちらも"CROSS THE BORDER"のテーマを象徴する新世代のブランドです。今シーズンがデビューとなる<​シエ​ ​マルヤン>は、クチュールテクニックをミリタリーやワークアイテムに取り入れ、上質なシルクやカシミヤ、さらにスポーティなナイロンなど、多彩な素材と美しい色づかいで表現したNYでも話題のブランド。米国バーニーズ ニューヨークのメンズバイヤー出身の韓国人女性が2016年春夏シーズンにスタートした<ヴィザヴィ>は、ミリタリーアウターなど定番のメンズアイテムをこなれたサイジングで仕立て、どこか女性らしさのある新鮮なデザインで今の気分を表現したアイコニックなコレクションが魅力です。自分の国籍、素材の調達、生産、コレクションがすべて違う国という離れ業を軽やかにこなす進歩的な彼らは、自分のやりたいことや得意なことなど、明確なヴィジョンを持っています。そんな彼らが自分にとってベストな方法を追求した結果として、国境を越えて生み出すファッションには説得力を感じます。スタートしたばかりのブランドですが、すでにブランドの"IT ITEM"と言えるものがあり、完成されたコレクションは必見。<​シエ​ ​マルヤン>のムートンジャケットと<ヴィザヴィ>のミリタリーコートが私のおすすめです。

  • SIES MARJAN ニット / スカート ※<​シエ​ ​マルヤン>は六本木店のみのお取扱いです。
    六本木店は2016年秋オープン予定です。
  • VIS Ā VIS ドレス

クラシック×モード、クチュール×スポーツなど、ファッションのカテゴリーや時代感覚を超越した新鮮な一着に出会える今シーズン。今の時代に流れる自由な感覚で楽しめる最新のワードローブを揃えてバーニーズ ニューヨークでみなさまをお待ちしております。

SHOP ONLINE STORE

鈴木春

STAFF'S PROFILE

ファッションディレクター

鈴木春

幼少よりインドで育つ。コミュニケーションの大切さを感じ、小売業への興味を抱き、1989年のバーニーズ ジャパン立ち上げ期よりプロジェクトに参加。ウィメンズアクセサリーバイヤーを経て、現在はウィメンズのバイヤーへのバイイングイメージや、新規ソースを開拓するファッションディレクターとして日々世界を奔走する。趣味は読書と海、プール。