WINDOW DISPLAY: SUMMER 2015 DESIGNER COLLECTION | Window Display | PERSONALITIES | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / PERSONALITIES / WINDOW DISPLAY: SUMMER 2015 DESIGNER COLLECTION
WINDOW DISPLAY: SUMMER 2015 DESIGNER COLLECTION

WINDOW DISPLAY: SUMMER 2015 DESIGNER COLLECTION

今回のウィンドウディスプレイは、バーニーズ ニューヨークが特に注目するデザイナーブランドにフォーカス。夏の装いに凛とした表情をプラスするモノトーンアイテムを独自の視点で表現したウィンドウをクリエイティブディレクターの谷口がご紹介します。

 フィーチャーするのは、バーニーズ ニューヨークのラインナップの核とも言える<バレンシアガ>・<ジバンシィ>・<サンローラン>・<ゼロ マリア コルネホ>といったデザイナーブランドのモノトーンアイテム。その中でもそれぞれのアイテムのもっとも特徴的な部分でもあり、今シーズンのファッションのキーワードでもあるレースやプリントに注目しました。まずはレースやプリントのディテールをデータ化し、それをB1サイズの透明なフィルムに印刷。そして、グラフィックに合わせたブラックのスチールバーでオリジナルのフレームを作りました。そのフレームをワイヤーとターンバックルを使って空中に浮かせます。フレームを背景に、グラフィックのディテールの元となるアイテムを着たマネキンが立っている構成です。

 デザイナーブランドのモードな雰囲気に、スチールやワイヤーの硬質なイメージをミックスし、白と黒だけで表現したシンプルなウィンドウは、米国のバーニーズ ニューヨークが掲げているコンセプト"LESS IS MORE"にも通じます。一言でシンプルといっても色々な表現の仕方がありますが、今回のウィンドウではグラフィックやマネキンを強力なスポットライトで照らすことで、そこに生じる影もオブジェとして捉えたオプティカルなモノトーンの世界を作りました。世界のトップブランドの最新のアイテムを常にご覧いただくことのできるバーニーズ ニューヨークらしい、そして今シーズンを締めくくるにふさわしいウィンドウになったのではないかと思います。

 現在は2015年秋冬シーズンのスタートに向けて、バーニーズ ニューヨーク日本上陸25周年を記念したスペシャルなウィンドウを企画中です。そちらにもぜひご期待ください。

* * *

STAFF'S PROFILE

クリエイティブディレクター

谷口勝彦

1990年バーニーズ ジャパン入社。米国バーニーズ ニューヨークにてサイモン・ドゥーナン(現クリエイティブ・アンバサダー・アット・ラージ)に師事。現在は、日本のバーニーズ ニューヨークのウィンドウからフロアディスプレイ全般、店舗デザイン、広告ヴィジュアルなどのストアイメージに関わるすべてを統轄している。