WINDOW DISPLAY: SPRING FOCUS | Window Display | PERSONALITIES | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / PERSONALITIES / WINDOW DISPLAY: SPRING FOCUS
WINDOW DISPLAY: SPRING FOCUS

WINDOW DISPLAY: SPRING FOCUS

春本番を迎え、バーニーズ ニューヨークのウィンドウディスプレイも春のムードです。今シーズンの気分やブランドの世界観をさまざまなアプローチで表現したウィンドウを、クリエイティブディレクターの谷口がご紹介します。

 初めにご紹介するのは、今シーズンがバーニーズ ニューヨーク初登場となるイタリア発のデニムブランド<ケアレーベル>をフィーチャーした銀座店のウィンドウ。自動車メーカー<フィアット>創業一家に生まれ、ファッショニスタとしても知られるラポ・エルカーン氏がディレクターを務める注目のブランド<ケアレーベル>。ブランド名は"洗濯表示"を意味しています。洗濯表示は世界で使用されている記号であり、実は一つひとつがとてもよくデザインされています。今回はその中でも特にデザインのよい世界各国の洗濯表示を探し集め、ウィンドウのグラフィックに取り入れました。洗濯表示を大きく拡大し、壁に貼ったウィンドウは、かなりの迫力。色々な国の洗濯表示を眺めるだけでも楽しく、誰もが目にしたことがあるものもグラフィックの要素として成立する面白味を感じていただけるウィンドウです。

 新宿店と銀座店ではバーニーズ ニューヨークのエクスクルーシヴブランドとして人気の高いイタリアのレザーファクトリー<フォンタナ>をテーマにしたウィンドウを展開しました。ウィンドウには<フォンタナ>のバッグコレクションの中でもアイコニックなモデル"AFEF"をグラデーションカラーのレザーで仕上げたバッグを一つだけ中央に置きました。背景は、バッグの写真をコンピューターで加工してシルエットにし、それを使って5段階のモノトーンのグラデーションカラーのカッティングシートを作り、壁面に貼り付けました。このグラフィックは、バッグ自体がモノトーンのグラデーションになっていることと、今シーズンの<フォンタナ>のイメージムービーがモノクロで作られていることからインスピレーションを得ました。一つの商品を連続させて繰り返し見せる手法はモダンアートのようでもあり、ウィンドウ全体がひとつのアートとも言える空間になりました。

 次にご紹介するのはバーニーズ ニューヨーク全店でご覧いただける、イタリアブランド<ボリオリ>の新作コレクションのウィンドウ。イタリア本国でプレゼンテーションが行われた際の、タイル貼りのプールサイドをイメージした演出が印象的だったので、タイルをイメージした立体的なオブジェを作りました。オブジェは木製なのですが、タイルの代わりに正方形のスタンプを作り、それをオブジェの上にタイルのように一つひとつスタンプしました。スタンプの配置はあえて規則的にせず、少しずらしたりしてタイルの目地のような雰囲気を出しています。クラシックなスーツからカジュアルまで多彩なラインナップを擁する<ボリオリ>のコレクションが入ることを考え、構築的なたたずまいのオブジェをヴィジュアルに活かしました。

 最後は新宿店、銀座店、横浜店で展開する"デニム"をテーマにしたウィメンズコレクションのウィンドウ。床に置かれているのはデニム生地のロール。これをチェーンソーを使って丸太のように切断したり、傷をつけたりして、デニムのデザインに欠かせないダメージの表情を出しました。デニム生地のロールをこの状態にするまでに1週間くらいかかっています。デニムの生地をすべて表が外に出るように巻き直し、チェーンソーで切っていきますが、何本か切っていると歯にデニムの繊維が絡んできてしまい、そのたびにチェーンソーから繊維を取って作業を進め、予想以上に時間がかかりました。また、バックの布にもこだわっていて、コットンの生地をムラ染めにし、デニム特有の美しいインディゴブルーを引き立てるブルーグレーの色に染め上げました。デニムの生地はバーニーズ ニューヨークでいつもご紹介しているブランドからご提供いただいたもので、実はあのブランドのデニムと同じ生地かもしれない、という贅沢なウィンドウです。

 ウィンドウディスプレイが完成するまでには、デザインに試行錯誤したり、スタジオでシミュレーションをしたり、実はかなりの時間がかけられています。ファッションに対する愛情をこめて手間ひまをかけて楽しく作り上げたバーニーズ ニューヨークのウィンドウディスプレイに今シーズンもぜひご注目ください。

* * *

STAFF'S PROFILE

クリエイティブディレクター

谷口勝彦

1990年バーニーズ ジャパン入社。米国バーニーズ ニューヨークにてサイモン・ドゥーナン(現クリエイティブ・アンバサダー・アット・ラージ)に師事。現在は、日本のバーニーズ ニューヨークのウィンドウからフロアディスプレイ全般、店舗デザイン、広告ヴィジュアルなどのストアイメージに関わるすべてを統轄している。

▶SHOP CARE LABEL, FONTANA, BOGLIOLI and DENIM COLLECTION.