WINDOW DISPLAY: SPRING FOCUS | Window Display | PERSONALITIES | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / PERSONALITIES / WINDOW DISPLAY: SPRING FOCUS
WINDOW DISPLAY: SPRING FOCUS

WINDOW DISPLAY: SPRING FOCUS

最新のコレクションに焦点をあて、そのシーズンのモードをお届けしているバーニーズ ニューヨークのウィンドウディスプレイ。今回ご紹介するのは、本格的な春の訪れを感じさせてくれる3つのブランドのディスプレイです。ただいま全店舗で展開中のウィンドウから、それぞれのアイデアソースをクリエイティブディレクターの谷口がご案内いたします。

 バーニーズ ニューヨークにてエクスクルーシヴで取り扱っている<マルコム ベッツ>のコレクション。毎年恒例となった、デザイナー本人を招いてのトランクショーも今年は一早く3月のうちに実現、好評のうちに幕を閉じたばかりです。そんな彼の最新コレクションを新宿店・銀座店のウィンドウでフィーチャーしています。
 これまでは巨大なサイズに引き延ばしたジュエリーの写真を展示したり、あるいはデザイナーのバイオグラフィにフォーカスして彫金の道具をディスプレイしたり、さまざまな方向から<マルコム ベッツ>というブランドに焦点をあててきましたが、今回はジュエリーそのものをストレートに見せることにしました。
 実際のジュエリーをウィンドウで見せるとなると、問題になるのがサイズ感。とくに銀座店のウィンドウは幅5m30cm、高さ2m80cmと巨大ですから、この箱の中でジュエリー1点をどう飾るのか、いろいろと趣向を凝らしました。結果、出来上がったのが、道行く人がついつい足を止めてみたくなる、覗き窓のようなディスプレイです。
 ウィンドウの全面は漆黒の巨大なパネルで覆われているのですが、一部に小さな窓が設けられています。その窓を覗き込むと四角錐の奥に飾り台があり、そこにジュエリーが1点、あしらわれているという仕組みです。覗き窓ってついつい覗いてみたくなってしまうもの(笑)。ぜひ覗きにいらしてください。

 続いてご紹介するのは、フォーマルからテーマ性の高いスペシャルなコレクションまで、多彩なバリエーションのスラックスを揃えるパンツ専業ブランド、<ピーティーゼロウーノ>。今季のシーズンテーマである「シティ・ジャングル」からイメージを膨らませ、ディスプレイの小道具として真っ白に塗った階段を使うことにしました。歩道橋、ビルの外階段など、都会では街の至る所に階段があり、さまざまなステップが交錯していますから。
 用意したのはステップの高さが異なる2つの階段です。それぞれが交差するよう、空中で2つの階段を吊っています。その階段上にパンツをはいた下半身のみのボディと、さらにさまざまなバリエーションのパンツを10本ほどあしらっています。吊ってあるパンツが裏返しになっていたりしますが、<ピーティーゼロウーノ>の特長である「完璧」とも称されるシルエットの美しさと、カラフルな裏地など遊び心あふれるディテールを見せるため。今シーズンの新作モデルからエクスクルーシヴモデルまで、豊富なラインナップが一堂に揃うウィンドウは、ファンならずとも必見です。

 最後にご紹介するのは、フレッシュでスポーティな息吹にあふれた<ステラ マッカートニー>のウィンドウです。カラフルで春らしいピースをまとったボディに合わせたのは、直径1mはあろうかという巨大なウィッグ。このウィッグ、遠目ではオーガンジー製のように見えますが、実は「エアパッキン」「エアキャップ」などで知られる気泡緩衝材で作ったもの。グリーン、ブルー、ピンク、オレンジと4色の緩衝材を用意し、それぞれを花のコサージュのように成形してラインストーンをあしらいました。その緩衝材の花をウィンドウ内の壁にあしらったり、花びらのように床に散らしたり......。
 ステラ・マッカートニー自体がもともと、カジュアル、ポップな表現や演出が得意なクリエイターです。そんな彼女が手がける作品のディテールから、薄く軽やか、カラフルでかつ日常の生活にありふれた素材を使いたいと思いました。エアリー&色にあふれたウィッグが今シーズンのコレクションにどんなエッセンスを添えるのか、ぜひウィンドウでご確認ください。

* * *

STAFF'S PROFILE

クリエイティブディレクター

谷口勝彦

1990年バーニーズ ジャパン入社。米国バーニーズ ニューヨークにてサイモン・ドゥーナン(現クリエイティブ・アンバサダー・アット・ラージ)に師事。現在は、日本のバーニーズ ニューヨークのウィンドウからフロアディスプレイ全般、店舗デザイン、広告ヴィジュアルなどのストアイメージに関わるすべてを統轄している。