ホリデーの特別なウィンドウディスプレイを谷口勝彦・ソリマチアキラがご紹介 | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / PERSONALITIES / WINDOW DISPLAY: HAVE A MUSIC HOLIDAY

BARNEYS NEW YORK | PERSONALITIES | HAVE A MUSIC HOLIDAY

WINDOW DISPLAY:
HAVE A MUSIC HOLIDAY

クリスマスを前に華やぎ始めた街角にあって、ひときわきらびやかなウィンドウディスプレイが、バーニーズ ニューヨークの店頭に登場。道行く人たちをにこやかな笑顔にしています。"HAVE A MUSIC HOLIDAY"をテーマに、この冬のウィンドウを飾るのは、ソリマチアキラ氏のイラストを立体化、マリオネットにした「動くライブステージ」。銀座本店ではジャズとロック、2つのテーマの音楽とともに、まさに胸ときめくウィンターホリデーを演出しています。今回は、このユニークなウィンドウディスプレイをディレクションしたバーニーズ ニューヨーククリエイティブディレクターの谷口勝彦と、イラストを手掛けたソリマチアキラ氏の2人が、込められた想いや制作秘話を語りました。

BARNEYS NEW YORK | PERSONALITIES | HAVE A MUSIC HOLIDAY

構想から半年越しのチャレンジが、
いま形に

谷口 最初にソリマチさんに打診したのは、5月のことでしたでしょうか。半年も前にお声がけしていたはずなのに、どうしてこんなに時間が足りなくなったんでしょう(笑)。ソリマチさんはとにかくお仕事が早くていらっしゃるので甘えてしまいました。

ソリマチ いえ、僕は描くだけなので(笑)。平面のイラストでしたらいくらでもイメージが湧くのですが、今回はそれを3Dの立体で再現してもらうということで、僕自身も驚きの出来上がりになりました。

BARNEYS NEW YORK | PERSONALITIES | HAVE A MUSIC HOLIDAY

谷口 ソリマチさんには不思議な感覚だったでしょうね、自分のイラストが立体に立ち上がるというのは。僕らはウィンドウディスプレイも含めて、空間や立体の表現をやってきているので、3Dになった時の出来上がりのイメージが初めから明確に頭に浮かぶんですよ。今回は、ソリマチさんに人物イラストをお願いする際に、正面だけでなく横顔も描いていただくようにお願いしました。そうすると、正面の顔と横顔の間がぐるっと立体として繋がるんですね。そんな具合に、平面イラストから3Dの人形ができたんです。

ソリマチ 最初にサンプルで作ったものを見せてくれたんです。その出来栄えを見て、これは絶対的な信頼がおける! と確信しましたね。

谷口 ディテールにもこだわりました。衣装であれば、ここはタキシードだからポケットにフラップは付けないで両玉縁仕上げに、など、人形と言えどバーニーズ ニューヨークのお客様はそうしたディテールにもちゃんと目を向けて、こだわりを評価してくださるので。

BARNEYS NEW YORK | PERSONALITIES | HAVE A MUSIC HOLIDAY

ソリマチ もう一つ、今回は音楽がテーマだったので、ファッションと音楽をどう融合させるかを考えました。そもそも僕は、音楽とファッションに同時期に夢中になってきた世代で、実際1960年代にはその両者がものすごく密接に繋がっていました。音楽が好きになると、その演奏しているアーティストのファッションが気になって探しにいったりというのが、当たり前のことでした。
僕は古いサウンドとかファッションに当時から興味があって、中学の頃はビートルズのコピーもやっていたんです。僕の中では、ロックというと60年代のブリティッシュ・スウィンギング・ロンドンみたいな感じがあって、今回のウィンドウのイラストも自ずとロックでありファッションであるというスタイルになりました。

BARNEYS NEW YORK | PERSONALITIES | HAVE A MUSIC HOLIDAY

谷口 それを一緒に楽しみながら形にしていったというわけです。まずはチャリティトートバッグのデザイン、次はホリデーウィンドウという流れで。締め切りが6月ぐらいから始まって、半年近くずっと続きましたね。

ソリマチ チャリティトートバッグは、ウィンターホリデーの季節らしくゴージャスなイメージにしようということでジャズのモチーフがいいかなと。ウィンドウでは、ジャズともう一つはがらっと変えてロックにしましょう、となったんですね。

谷口 それにしても今回のウィンドウは、外に立って見ていてもすごく反応がいい。ほとんどの人が笑って見てくれているんです。笑わせることって難しいじゃないですか。このウィンドウディスプレイが、バーニーズ ニューヨークから街を行き交う人たちへのプレゼントになれば、何より嬉しいですね。

ソリマチ バーニーズ ニューヨークのウィンドウディスプレイと言えば、舞台芸術のようだと定評がありますよね。そこで、ここまで大々的にやらせていただけるというのは、とても名誉なことでした。

BARNEYS NEW YORK | PERSONALITIES | HAVE A MUSIC HOLIDAY

ウィンドウディスプレイからライブまで、
冬のバーニーズ ニューヨークは
音楽一色に!

谷口 ソリマチさんは今回、ウィンドウディスプレイ用に絵を描き、チャリティトートバッグのデザインもやり、しまいには銀座本店・新宿店・六本木店の店頭に来て歌まで歌う。まさにソリマチアキラ祭りです(笑)。約30年前ソリマチさんは、東京ラテンムードデラックスというラテンバンドで、ボーカルもされていたと。

ソリマチ もうしばらく封印していたのですが(笑)、今回またラテンバンドで歌うことになりました。

BARNEYS NEW YORK | PERSONALITIES | HAVE A MUSIC HOLIDAY

谷口 ソリマチさんのイラストでいくなら、この冬はソリマチさんだらけにしたいと(笑)。バーニーズ ニューヨークでは春夏シーズンから音楽をテーマにしていたので、まさにぴったりでした。

ソリマチ ウィンドウディスプレイのテーマも僕が大好きな音楽で、表現しているだけで嬉しくなってくるような世界なので、もうただ楽しかったですね。人形をムービーにしてくれたのも、感動でした。自分のイラストが育って、こういう風に動くんだと。

谷口 僕らもやっていて鳥肌ものでしたね。そして街行く人の反応もすごい。大人のイラストなので、ダンディな方達も見てくださるかなと思ったら、まさに老若男女が立ち止まって見てくれて、写真を撮ってくれて、ほとんどの人が笑顔になってくれる。ホリデーシーズンのウィンドウディスプレイとしては最高の出来栄えになりました。

ソリマチ 動画も一緒に流れているところが、見ごたえ満載ですよね。

谷口 この冬のバーニーズ ニューヨークは、まずウィンドウディスプレイを笑えて楽しめて、店内に入るとあちこちにまたイラストが飾られていて、同じくソリマチさんデザインのチャリティトートバッグもある。心あたたまるホリデーを、ユーモアと"HAVE A MUSIC HOLIDAY"のテーマとともに楽しんでいただければと思っています。

ソリマチ ええ。スマイルのあるバーニーズ ニューヨークを楽しんでいただけたら僕も嬉しいです。

BARNEYS NEW YORK | PERSONALITIES | HAVE A MUSIC HOLIDAY

PROFILE

イラストレーター

ソリマチアキラ

1966年、東京都出身。広告・雑誌・書籍装幀などの作品を手がける。コミカルなタッチやファッションイラストレーションなど、幅広い画風で制作。主な仕事は国内外雑誌、広告、CM、書籍表紙、ロゴデザインなど。インテリアからファッションにいたるまでヨーロピアンスタイルをこよなく愛し、185センチメートルの長身でツイードのスーツをさらりと着こなす洒脱者として知られる。

STAFF'S PROFILE

クリエイティブディレクター

谷口勝彦

1990年バーニーズ ジャパン入社。米国バーニーズ ニューヨークにてサイモン・ドゥーナン(現クリエイティブ・アンバサダー・アット・ラージ)に師事。現在は、日本のバーニーズ ニューヨークのウィンドウからフロアディスプレイ全般、店舗デザイン、広告ヴィジュアルなどのストアイメージに関わるすべてを統轄している。

SHARE ON