年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / PERSONALITIES / WINDOW DISPLAY: HAPPY HOLIDAYS 2014 GIFT KING & QUEEN
WINDOW DISPLAY: HAPPY HOLIDAYS 2014 GIFT KING & QUEEN

WINDOW DISPLAY: HAPPY HOLIDAYS 2014 GIFT KING & QUEEN

バーニーズ ニューヨークのテーマである"TASTE, LUXURY, HUMOR"のエッセンスが凝縮した華やかなウィンドウディスプレイがお楽しみいただけるホリデーシーズン。2014年は"GIFT KING & QUEEN"として今回のために集まった著名人、スタッフあわせて総勢100人がギフトを選ぶホリデーキャンペーン"HAPPY HOLIDAYS 2014 GIFT KING & QUEEN"を、さまざまな切り口で表現したウィンドウが登場します。今回のウィンドウの最大の特徴は7種類の異なるデザインが同時に展開される多彩なバリエーション。すべてのデザインを手がけたクリエイティブディレクターの谷口がご紹介します。

 今回のキャンペーン"HAPPY HOLIDAYS 2014 GIFT KING & QUEEN"のロゴやアイコンを手がけるのは人気イラストレーターのソリマチアキラさん。期間中はバーニーズ ニューヨーク全店でソリマチアキラさんのイラストの世界を立体的に表現したディスプレイがウィンドウを飾ります。それと同時に"GIFT KING & QUEEN"を代表し、新宿店ははるな愛さん、横浜店はクレイジーケンバンドの横山剣さん、銀座店は夏木マリさんをイメージキャラクターに迎えたスペシャルなウィンドウをご覧いただけます。

 ソリマチアキラさんの洗練されたイラストの魅力を立体的に表現したウィンドウは、人々がホリデーシーズンのショッピングを楽しむシーンを描いた"STORE"と、自宅でパーティーを開いてくつろいでいるシーンを描いた"HOME"の2種類。"STORE"ではバーニーズ ニューヨークの店内がソリマチさんの手により忠実に再現されています。イラストは切り抜かれ、飛び出す絵本のような奥行のある構成に。さらにイラストのマフラースタンドに本物のマフラーがかけられていたり、人物が本物の帽子を手に持っていたりといった具合に、ところどころに実際の商品が入り、モノトーンのイラストの世界に色を加えています。ソリマチさんご本人がとてもおしゃれな方で、洋服を愛する方だからこそ描けるスタイリッシュなファッションにもご注目ください。

 新宿店のウィンドウを飾るのは、はるな愛さん。トランスジェンダーであるはるなさんは、LGBTを応援しているバーニーズ ニューヨークにとっても、新宿という街にもぴったりな存在。ウィンドウはギャラリーのように演出。はるなさんが"KING"と"QUEEN"を演じ、バーニーズ ニューヨークの店舗で撮影をした写真や、はるなさんをモチーフにしたさまざまなアートを作り展示します。アートを収めた箱には本物の額縁を模した、だまし絵調のペイントがほどこされ、形や色、点滅の仕方がすべて異なる照明で彩られています。はるなさんをモチーフにしたアートは、はるなさんの大好きなラインストーンで顔を作ったものや、雑誌の切り抜きをコラージュして顔を作ったもの、彼女の顔写真を半分破いて半分をデッサンで描いたものなどをスタッフの手で作りました。それに加えて彼女が"ミス・インターナショナル・クイーン 2009"で優勝した時のティアラやサッシュ(たすき)、ハイヒールなど、私物も展示。一つひとつの箱の中をぜひじっくりご覧いただきたいウィンドウです。ちなみに、はるなさんのクリスマスの思い出ストーリーを展示した箱の中には超合金のフィギュアを入れたのですが、その理由はウィンドウでご覧いただける彼女の切ないストーリーでご確認ください。

 横浜店のウィンドウでは、バーニーズ ニューヨークの大切なお客様でもあり、アルバムをリリースするたびにバーニーズ ニューヨークのウィンドウでコラボレーションをしているクレイジーケンバンドの横山剣さんを"KING"としてフィーチャー。大きなレリーフの胸像を作りました。まず剣さんのポートレートを白〜黒の15段階のモノクロのソラリゼーションに変換し、それに従い剣さんの形をした3㎝ほどの小さなアイコン15色分を約4,500枚ほど用意。それを、時間をかけてナイフで少しずつ削り出して作り上げた約2m50㎝のスチロール素材のレリーフに貼り付けました。レリーフの横には剣さんへのプレゼントとして、大小のボックスがクリスマスツリーに見立てて積み上げられ、車好きの剣さんが欲しいというレーシングカー「チシタリア」のミニカーや、『プレイボーイ』の創始者ヒュー・ヘフナー氏に見立てたガウン姿の剣さん、剣さんの愛車を描いたソリマチアキラさんのイラストがちりばめられます。実はソリマチアキラさんはラテンバンドのボーカルを務めていたことがあり、剣さんの20年来の憧れの存在だったという意外な接点もあり、このようなウィンドウが実現しました。そして背景は虹色に輝くメタリックのレンズシートで作った剣さんのアイコンで埋め尽くし、天井からはきらめくミラーボールが光を降りまきます。ガラス面にフレームのように並べられた王冠も実は剣さんとソリマチさんとのコラボレーション。キャンペーンのためにソリマチアキラさんがデザインした王冠を一つひとつ手作りし、王冠のトップにはよく見ると剣さんの小さなアイコンがちょこんと乗っています。

 銀座店のウィンドウでは夏木マリさんが"KING"と"QUEEN"を演じます。"KING"のウィンドウでは男装した夏木さんの巨大なモノクロのポートレートが箱の中に入っていて、UFOキャッチャーがギフトを取ろうと動いています。その他はすべて真っ白な世界です。"QUEEN"のウィンドウは女性としての夏木さんのポートレートと、たくさんのギフトを吊り上げるクレーン、他は赤い布で覆われています。2m以上もある大きな夏木さんの写真が入った大きな箱には扉を付けています。鏡面磨き仕上げのステンレス素材を使ったピカピカのUFOキャッチャーとクレーンは動く仕掛けになっていて、ギフトを取れそうでなかなか取れない"KING"と、たくさんのギフトを手に入れた"QUEEN"を対比的に表現しました。夏木さんご自身がとてもハイセンスで頭の回転の早い方で、UFOキャッチャーも夏木さんのアイディア。「絶対やらないと思うけど、UFOキャッチャーは?」という夏木さんの意外な提案に私も賛成して、大きなUFOキャッチャーを作ることにしました。そして、壁面と床にはマネキン、シャンデリア、椅子、鍵、絵画のフレームなど、さまざまなオブジェがストレッチファブリックの中に隠れています。あえて説明的にならないよう、うっすらと中のオブジェが浮かび上がるような包み方にもこだわり、シンプルでアバンギャルドな世界を作り上げました。ちなみに、今回使用したマネキンは世界的なインテリアデザイナー、アンドレ・プットマンの作品。バーニーズ ニューヨークだけが所有しているとても貴重なものです。

 CGの技術も急速に進化し続ける時代ですが、私たちは自分たちの手で作り上げるウィンドウディスプレイにこだわり、ウィンドウのスケッチも手で描いています。また、バーニーズ ニューヨークのウィンドウは、他にはない広いスペースを割いた贅沢な空間です。そのウィンドウの中で、ウィンドウディスプレイチームのクリエイティビティと高い技術を追求したウィンドウをこれからも作り続けていきますので、2015年のバーニーズ ニューヨークのウィンドウディスプレイにもぜひご期待ください。

* * *

RECENT NEWS