FLY TO MALCOLM BETTS' ATELIER | The Barneys Team | PERSONALITIES | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / PERSONALITIES / FLY TO MALCOLM BETTS' ATELIER
FLY TO MALCOLM BETTS' ATELIER

FLY TO MALCOLM BETTS' ATELIER

映画の舞台としても知られる、英国 ロンドンの高級住宅街ノッティングヒル。長きに渡ってバーニーズ ニューヨークのお客様に愛されているジュエリーブランド<マルコム ベッツ>のアトリエ兼店舗は、この街並みに溶け込むようにたたずんでいます。独特な表情のジュエリーが生まれる現場をPRの矢野が訪問しました。

 ロンドン西側の閑静な高級住宅街ノッティングヒルにある、<マルコム ベッツ>のアトリエ兼店舗。通常の営業時間よりも早めにアトリエを訪ねるとデザイナーのマルコム・ベッツさんとスタッフが迎えてくれました。2層構造のアトリエは1Fが店舗、地下がアトリエになっています。建物の裏側には英国らしく庭がしつらえてあり、そこから差し込む陽の光が地下まで入り込むようなデザインになっています。

 ショーケースの中には日本でもまだお目にかかったことのないジュエリーもたくさんですが、今日はアトリエでマルコムさんの作業を1日見学できるということで早速地下へ。ゆるやかに円を描く階段を降りるとすっきりとしたアトリエです。マルコムさんのほかの職人は3人だけ。この4名で世界中から愛されるジュエリーを生み出しているのです。
 それぞれのデスクの上にはバーナーやヤスリ、ハンマーなどの道具が置かれ細かく緻密な作業を行っています。マルコムさんのデスクには、以前訪れたという鎌倉の写真があったり、作業に使用する薬剤を入れるのにいいということでしょうゆ瓶が置かれていたりと、ところどころに日本への親しみを感じさせるものも多くありました。

 壁際には大きな機械が置かれ、自らカスタムしたハンマーの数々を使って魅力的な表情のハンマリングを行っていきます。<マルコム ベッツ>の特徴でもある"ハンマリング"の工程では、実にさまざまなスペシャルなハンマーが用いられます。その一つひとつは長い間にわたってマルコムさん自らの手によってカスタムされたもの。形作るところから、仕上げまで丹念にハンマーを打ち込んでいました。またダイヤモンドなどの貴石の選定には何度も何度も組合せを変えたり、入れ替えてみたりと一つひとつの本当に小さな違いを見極め選んでいる様子も見ることができました。マルコムさんは「石が語りかけてくる」とも表現します。それぞれの石の声に耳を傾け、最高の組合せを見出していくのです。この日は、マルコムさんの手元で1つのリングが生まれる過程も見ることができました。ブラックダイヤモンドを入れる台座を作るところから石をはめ込み、リングへつなげるところまで、作業中は集中し、まったく口を開くことはありません。

 これらの過程を経て作られる<マルコム ベッツ>のジュエリーは、一つひとつがまさしく一点物。さまざまなスタイルにコーディネートしやすく、それでいて存在感を放つデザインだけでなく、石のパワーやマルコムさんの人柄をも感じられるジュエリーだからこそ、バーニーズのお客様はもちろん、多くのスタッフが魅了されてやまないのでしょう。今回はそんなジュエリー制作の瞬間に立ち会えた貴重な機会となりました。

 いよいよ10月には、バーニーズ ニューヨーク各店で<マルコム ベッツ>のデザイナー来店イベント・トランクショーが開催になります。大量生産とは真逆の制作スタイルで一つひとつ丁寧に作られたジュエリーだけに、このタイミングではじめて登場する新作も多数ご紹介いたします。マルコムさんの魅力とパワーが詰まった逸品をぜひ店頭でご覧ください。

* * *