GIVE GOOD GIFT: MORE TREES "STOOL" | PERSONALITIES | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / PERSONALITIES / GIVE GOOD GIFT: MORE TREES "STOOL"

GIVE GOOD GIFT:
MORE TREES "STOOL"

「もっと木を」というコンセプトのもと、音楽家・坂本龍一氏の呼びかけによって2007年に設立された森林保全団体モア・トゥリーズが、2017年で10周年を迎えました。バーニーズ ニューヨークではホリデーシーズンに向けて、モア・トゥリーズの10周年記念特別プロダクト「スツール」の店頭先行販売をはじめとするチャリティ企画を展開いたします。モア・トゥリーズ事務局長の水谷伸吉氏にお話をお聞きしました。

─10年間の活動を振り返られて、どのような手応えをお感じですか?

ここまで存続できたのは皆様のお陰だと感謝しています。ただ、僕たちのミッションは森林の問題を解決することなので非常に長いスパンを必要とします。そういった意味では、まだようやく種が芽を出したような時期だと感じています。今後も、都会では意識しにくい森林の問題を一般の方が身近に感じられる気づきの場を作っていきたいですね。

─今回の「スツール」について、グローバルに活躍されるデザイナー、ジャスパー・モリソン氏と熊野亘氏との取組みが実現した経緯をお聞かせください。

10年という節目にあたり、僕たちの活動のキーワードである「都市と森をつなぐ」の意味を改めて見つめ直し、これまで以上に「つなぐ」の幅を広げていきたいと思っていました。世界と日本の視点、豊かな経験と新しい発想を持つジャスパー氏と熊野氏それぞれの個性を融合することで、さまざまなものを「つなぐ」プロダクトが生まれるという期待から、お二人にデザインを依頼しました。お二人とも、そのような主旨であればと引き受けてくださいました。

─シンプルな3種のサイズの「スツール」は、組立式となっています。

「スーパーノーマル」を哲学とするジャスパー氏らしいミニマムなデザインで、木の質感のよさが引き立っています。シンプルゆえに座る機能にとどまらず、サイドテーブルや植物を飾る台としてもお使いいただけます。それぞれのライフスタイルに合わせて、生活に華を添えるアイテムとしてお使いいただけると嬉しいですね。座面は中央に向かってV字型に傾斜が付いているので、座ると包み込まれるような感覚に。組立式にした最大の理由は、最後の仕上げをご自身の手で行っていただきたいから。この一手間が、使い手と空間、これから始まる新たな生活を繋ぐきっかけをもたらしてくれます。ホリデーギフトにはもちろん、引っ越し祝いなどにも最適です。

─9月にフランスで行われた展示会「メゾン・エ・オブジェ・パリ」でも反響が大きかったとか。

会場に数十脚の「スツール」を並べ、世界中から集まった多くの方に座っていただきました。皆さん、手ざわりを確かめるように撫でているのが印象的でした。建築関係の方のようですが、裏返して構造や組立方を見る方も。

ヒノキは、日本と台湾にしかない木材です。フォルムもさることながら、塗装をかけない無垢材の色合いややわらかな手ざわりを多くの方々から高く評価していただきました。会期中の成約のほか、今でもヨーロッパや北米から引き合いがあり、海外でもこのプロダクトの魅力を充分理解していただけたと感じています。

─「スツール」には国産材を使われているそうですね。森林資源の活用がどのような効果をもたらすか教えてください。

モア・トゥリーズは国内では11ヶ所の森と提携しているのですが、今回の「スツール」には木材の強度やコストなどの兼ね合いから岐阜県のヒノキを使用し、地元の職人が手作業で制作しています。実は、森林というのは、植えるだけではなく、適切なタイミングで伐採を行うことが非常に重要なのですが、現在の日本では森林大国でありながら林業が衰退の一途をたどり、不健康な森林が増えている現状があります。国産の木材を有効活用して正しいサイクルにすることが、森林の整備や災害防止、またCO2削減にも繋がります。

─今回のチャリティのパートナーとしてバーニーズ ニューヨークを選ばれたのはなぜでしょうか?

バーニーズ ニューヨークのお客様は、知的好奇心がとても強い。それゆえ森林保全に繋がる製品のバックストーリーを知ることで、より関心を持っていただけると思ったんです。また、ファッションだけでなくライフスタイル全般をご提案されているストアである点も今回の企画にフィットしました。ビジネスとチャリティを両立させるこのような取組みは、前向きで無理なく持続できること。普段僕たちでは直接リーチできないお客様にアピールできる異業種とのコラボレーションをとても大切にしています。

─坂本龍一さんをはじめ数名のクリエイターがカスタマイズした、スペシャルバージョンの「スツール」も11月後半にバーニーズ ニューヨークに登場するのですね。

「スツール」自体が「スーパーノーマル」なデザインなので、別のセンスを加えやすく、デザインが入ることで木の質感がさらに引き立つのではと期待しています。このほか、バーニーズ ニューヨークのロゴをデザインした国産スギのバッジもホリデーのチャリティアイテムとして企画中です。

「スツール」は売上の一部、バッジは売上の全額がモア・トゥリーズに寄付され、森林保全活動に役立てられます。スタイリッシュなアートピースで森づくりにも貢献できる、エシカルなアイテムをぜひ店頭でご覧ください。

***

MORE TREES STOOL(左)ダブル ¥14,904(右上)ロング ¥20,304(右下)シングル ¥10,584

MORE TREES
STOOL

デザイン: ジャスパー・モリソン + 熊野 亘
素材: ヒノキ
サイズ:
シングル/縦330×横420×高さ405mm
ダブル/縦330×横765×高さ405mm
ロング/縦330×横1200×高さ405mm

11月3日(金・祝)よりバーニーズ ニューヨーク各店にて販売開始。

PROFILE

モア・トゥリーズ事務局長

水谷伸吉

1978年東京生まれ。大学では環境経済学を学び、卒業後はメーカーにて環境プラント部門に従事。2003年よりインドネシアでの植林団体に移り、熱帯雨林の再生に取り組む。2007年森林保全団体「モア・トゥリーズ」の立ち上げに伴い、活動に参画し事務局長に就任。日本の森づくりをベースとした国産材プロダクトのプロデュースのほか、熱帯雨林の再生活動、カーボンオフセット、ツーリズム、被災地支援も手掛ける。