MADE TO MEASURE: ISAIA | From the Fashion Office | MEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / MEN'S / MADE TO MEASURE: ISAIA

MADE TO MEASURE: ISAIA

ファット・ア・マーノ(手でつくる)── イタリア生まれのスーツを手にした時に思い浮かぶのが、この言葉です。袖を通したときに感じるやわらかさ、身体を包み込むような仕立て。これらはイタリアの職人の「手」でしかなし得ないものです。南イタリア ナポリの仕立て職人の伝統を守りながら、独自の華やかさを漂わせる<イザイア>。使われる素材の色それぞれに、縫う糸一本にまで、イタリアのアルチザン精神が香るブランドです。

職人的な仕立てを持つイタリアのスーツブランドの多くと<イザイア>との決定的な違いは生地づかいの華やかさにあります。それは<イザイア>が、ナポリで生地商としてスタートしたことに大きな理由があるのではないでしょうか。1920年代、創立者エンリコ・イザイア氏はナポリの有名な紳士服店にイタリアや英国から集めた良質な織物を卸す生地商を営んでいました。やがて仕立て職人が多く住むナポリ近郊のカサルヌオーヴォに店を移し、隣に小さな工房をつくり、職人の細やかさと巧みな製造技術に裏打ちされたスーツの生産を開始します。これが<イザイア>の始まりです。

今でも<イザイア>は「まず極めて珍しいデザインの布のみを選ぶことが重要」と謳います。多くの生地をオリジナルでつくり、しかもその生地は煌びやかさを宿し、多彩な色が使われます。それでも見事なハーモニーを醸し出すのは、<イザイア>がトータルブランドだからこそ。スーツ・ジャケット・コートなどの重衣料はもとより、ドレスシャツまで自社工場で生産します。だからトータルでのカラーコーディネーションが図抜けているのです。毎シーズン提案される着こなしも、柄と柄を重ね合わせた「足し算」のスタイルが多いのですが、いずれも高い感性と絶妙なバランス感を醸し出しています。3代目となる社長のジャンルカ・イザイア氏は「服を着ることは個性を伝えること」だと断言します。そんな彼らの伝統と矜持がこの色に、この生地に、込められているのです。

<イザイア>のスーツやジャケットのもうひとつの特徴が生地のことを熟知したやわらかな仕立てです。バーニーズ ニューヨークでは同ブランドの代表的なスーツのモデル"グレゴリー"と"セイラー"というジャケットを扱っています。"グレゴリー"は、フル毛芯仕様の本格派。構築的な肩のつくりには、薄いパッドが入っていますが、肩先がビルドアップした英国的な佇まいで、男性的なテイストを感じさせます。それでいて着心地が軽いのも<イザイア>のスーツの大きな特徴。"セイラー"のジャケットは薄い芯を入れた<イザイア>流のアンコンストラクテッドジャケットです。

そんな<イザイア>ファンのお客様に毎回ご来店いただいているのが、春と秋に行われるバーニーズ ニューヨークのオーダーイベント「MADE TO MEASURE」です。ナポリから専任スタッフが来日して本場同様のスタイルでオーダーを堪能いただけます。スーツは"グレゴリー"、ジャケットはイベントでのみオーダーを承るモデル"コルティナ"をご用意、約300種類を超える生地の中からお選びいただけます。ナポリ伝統の技とクオリティ、そしてセンスをぜひ間近でお楽しみください。

※オーダー品のお渡しは12月中旬以降を予定しております。
※上記は予定価格です。都合により変更となる場合がございます。