INTERVIEW: JEY PERIE | Designer Interview | MEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / MEN'S / INTERVIEW: JEY PERIE

INTERVIEW:
JEY PERIE

ブルックリンをベースにファッション&カルチャーを発信するマルチクリエイティブ集団「キンフォーク」のクリエイティブディレクターであるジェイ・ペリー氏と、バーニーズ ニューヨークとのコラボレーションが実現。世界を旅するジェットセッターであるペリー氏の視点から考える「東京スタイル」を具現化した、<バーニーズ ニューヨーク>オリジナルのハイライン コレクションについて語っていただきました。

─来日のタイミングで今回のコレクションを記念したパーティーが渋谷のトランクホテルで行われました。いかがでしたか?
パーティー開催日(3月20日)が、東京のファッションウィーク中だったこともあって、このローンチパーティーには、外国人も含めて、クールなクラウドが200人ほど集まった、とてもいい雰囲気のものでした。パーティー会場で先行販売したコレクションも好評でした。

BARNEYS NEW YORK 半袖シャツ ¥30,240 長袖Tシャツ ¥12,960 パンツ ¥25,920

─このコラボレーションは、どのようなきっかけでスタートしたのでしょう?またどのように進められたのでしょう?
バーニーズ ニューヨークのスタッフと会話を重ねる中で、このハイライン コレクションの話が進行していきました。かつて5年間日本をベースに仕事をしていたこともあって、自分の中にあった日本のカスタマーに向けて表現したかったことを実現できる場と考えました。スタッフとともに、私自身が思う日本のカスタマーの趣向、例えばグラフィックの選び方やカラーパレットを吟味していく過程はとても楽しいものでした。

─今回は「Late 80's Miami」をコレクションのコンセプトにしています。なぜマイアミだったのでしょう?
マイアミのバイブスが個人的に大好きで、年間に6・7回、つまり2ヶ月に1回ほどのペースで通っているほどのリピーターです。ラテン文化の魂に触れ、その美しい色彩感覚や、グラマラスなカルチャーにとてもインスパイアされています。同じ東海岸に位置し、飛行機で数時間で行けるマイアミには、ニューヨークの人々もたくさんやってくる。そのミックス加減もとても気に入っています。そして、1980年代のマイアミはどこか同時代の東京にも通じる部分があると感じています。グラマラスでグローリー。経済全盛期の頃の東京のキラキラした雰囲気は、マイアミのその時期と同期される気がしましたし、30年以上経過した今の気分にフィットすると思ったのです。

BARNEYS NEW YORK キャップ ¥9,180 ガウン ¥45,360 半袖シャツ ¥30,240

─マイアミシティのオフィシャルニックネームである「MAGIC CITY」をロゴで採用し、Tシャツやシャツ、帽子など9スタイルを展開している今回のハイライン コレクション。おすすめのアイテムはありますか?
プリントのシャツやTシャツはデイリーのカジュアルにも、ナイトアウトのイブニングウエアとしても着こなせるアイテム。まさにマイアミ的な、グラマラスな気分で着こなしを盛り上げてくれるはずです。

BARNEYS NEW YORK Tシャツ ¥10,800

BARNEYS NEW YORK 半袖シャツ ¥30,240

─クリエイティブディレクターを務めるクリエイティブ集団「キンフォーク」は、今年10周年を迎えます。今や「キンフォーク」はブルックリンのカルチャーハブ(文化の中心)といわれていますが、そのことについてどう思いますか?
ニューヨーク・東京・ロサンジェルスから、洋服だけではなく、音楽やバー&カフェなどのヴェニューを通して、ライフスタイルを発信し10年という年月が経過したことには感慨深いものがあります。10年を記念して、今年の秋に向けてアニバーサリーのパーティーも企画しています。
10年前のウィリアムズバーグは、やっとボーリング場ができて人が集まり始めたという頃でした。そんな初期にこの場所に存在できたことはよかったと思っています。ただ、ブルックリンもニューヨークの一部。あらゆる地区・人種の混在や、カルチャーのミックスなど、「すべてのホールパッケージ」で、ニューヨークという街がクールなのだと思います。

BARNEYS NEW YORK Tシャツ ¥10,800 半袖シャツ ¥30,240

* * *

JEY PERIE

PROFILE

「キンフォーク」クリエイティブディレクター

JEY PERIE

1984年フランス南西部に生まれ、バルセロナ・香港・東京と移り住み、現在ニューヨーク在住。現在も世界各国を飛び回り交友関係はあらゆる文化圏に渡る。現在、「キンフォーク」のクリエイティブディレクターとして、ストアとオリジナルレーベルのディレクションを務める。また、<コンバース>・<アディダス>・<ナイキ>などとのコラボレーションを手がける。2017年のGQ USベストメンズウェアデザイナーに選ばれ、<ギャップ>とのコラボレーション カプセルコレクションを発表。

SUMMER 2018 MEN'S HIGH-LINE COLLECTIONについて
詳しくはこちらから>>>

SHOP THE STORY