SUMMER 2016 MEN'S BUSINESS STYLE #4 | Business Style | MEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / MEN'S / SUMMER 2016 MEN'S BUSINESS STYLE #4

SUMMER 2016
MEN'S BUSINESS STYLE #4

2016年春夏シーズンを通してご提案してきたグラデーション配色を駆使したビジネススタイル。今回は総集編として、スーツ好きの男性におすすめしたいブラウンカラーのスーツが主役の上級スーツスタイルと、真夏のビジネスシーンの必須アイテムであるシャツジャケットの最新の着こなしをご紹介いたします。

1. 難易度が高い分、差のつく装いを手に入れることができるブラウンカラーのスーツは、今シーズン注目のスモーキートーンのグラデーション配色で攻略。<バーニーズ ニューヨーク>オリジナルスーツの最高峰モデル"マンハッタン"は、軽やかなフィッティングとスタイリッシュな細身のシルエットをすぐれた縫製とパターン技術により実現した一着。ロロ・ピアーナ社のサマーウール生地の上質な風合いが楽しめる毛芯仕立てです。Vゾーンは、サマーブラウンスーツの落ち着いた雰囲気に夏らしい華やかなトーンのグリーンをプラスして垢抜けた印象に。上級者の色であるグリーンも、ストライプシャツや小紋柄のフラワープリントタイなど定番の柄となら取り入れやすく、新鮮なスーツスタイルがかないます。さらにブラウン×グリーンという2つの中間色を重ねることでお互いの色がきれいになじみ、今年らしいグラデーションが完成。仕上げに、ベルトとシューズにスーツよりも明るいブラウンをチョイスすれば、スーツの色がより引き立ちます。

2. 清涼感のあるシャツジャケットで装う盛夏のジャケットスタイルは、ジャケットから小物に至るまでをトレンドカラーのネイビーで統一して今年らしさを演出。イタリア語でシャツを意味する"カミーチャ"と名付けられたジャケットは、袖の裏地をなくし限りなく軽く仕上げたシャツのような着心地ながら、スーツを得意とする<ラトッレ>らしい端正なたたずまいを保った一着。カジュアルなギンガムチェック柄もネイビー×ホワイトの配色なら品のよい清潔感が漂います。コーディネートは、柄の細かいジャケットを美しく引き立てるホワイトのシャツとネイビーのコットンパンツに、今シーズンらしいメランジ調のブルーのタイを合わせて。さらにチーフ・ベルト・ローファーまで徹底してネイビーで統一することで完成度の高い装いに。ネイビーの革小物は同色やグレーなどの定番のスーツにも万能に合わせられる上に、着こなしを新鮮に格上げできるおすすめのアイテム。表革のアイテムを選べば、ドレッシィな表情のあるビジネスカジュアルが実現します。