FALL 2017 MEN'S BUSINESS STYLE #2 | Business Style | MEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / MEN'S / FALL 2017 MEN'S BUSINESS STYLE #2

FALL 2017
MEN'S BUSINESS STYLE #2

今シーズンのバーニーズ ニューヨークのビジネススタイルのポイントは"英国調"。しかしその着こなし、コーディネーションは、頭から足元まで全身、英国紳士を気取るというものではありません。ではどういう風に"英国調"をアレンジすべきか。メンズビジネスチームのバイヤー亀谷恵介と、バーニーズ ニューヨーク六本木店のセリングスーパーバイザー槇史隆の2名が、着こなしのテクニックを解説。ポイントとなる英国的なアイテムもおすすめいたします。​

SUITS STYLE

BELVEST スーツ BARBA ドレスシャツ DRAKE'S タイ SIMONNOT GODARD ポケットチーフ BARNEYS NEW YORK ベルト / ソックス EDWARD GREEN シューズ

槇史隆(バーニーズ ニューヨーク六本木店セリングスーパーバイザー) 今年はブリティッシュテイストのスーツが数多く出てきております。その中から今回は<ベルベスト>のスーツを。"645"というバーニーズ ニューヨークでおすすめしているモデルです。着心地は軽くやわらかさを持ちながらも、かっちりとした作りの正統派です。<ベルベスト>はスタッフの信頼も厚く、仕立てのよさ、素材選びも間違いないブランド。色は濃いネイビーを選びました。
亀谷恵介(メンズビジネスチーム バイヤー) これは現在の<ベルベスト>のスタンダードともいうべき一着。イタリアの正統派の美しいスーツとして完成されたモデルですね。肩パッドが入っていながら、ナチュラルショルダーで、ラペルの返りもふわっとした仕上げ。スーツ自体が主張せず、着る人に馴染み、人となりが表現できる、あらゆる職種の方に着ていただけるスーツです。この適度に構築的な作りが英国らしさに繋がります。

 ドレスシャツは<バルバ>です。英国調を意識してクレリックカラーを選びました。タイは<ドレイクス>のプリントタイで、ボルドーベースにテラコッタオレンジなどが取り入れられています。ポケットチーフは<シモノ ゴダール>。コットン100%ですが光沢があり、品のある質感で、コーディネートが締まります。深みのある色合いも英国の空気を感じられるのではないでしょうか。
亀谷 秋冬らしい配色で完結させているタイですね。深みのあるボルドーカラーもプリントだとダイレクトに出るので、すっきりと見えます。プリントタイは今の時代の気分を象徴していて、クレリックカラーのドレスシャツとも相性がよいと思います。

 足元は<エドワード グリーン>のシューズをセレクトしています。英国を代表する、端正な"グラッドストーン"というモデルです。"808"というラスト(木型)で、ノーズが短く、セミスクエアトゥでモダンな印象です。
亀谷 スワンネックが入ったこのモデル、甲が低く、立ち上がりが抑えられて、新幹線の流線型のようなデザインです。同ブランドの"トップドロワー"でしか手に入れることができなかった、ファンに人気のモデルが最近復活。この木型とアッパーデザインの組合せはバーニーズ ニューヨークエクスクルーシヴです。
 <エドワード グリーン>のいちばんエレガントな部分を出したモデルだと思いますね。

BUYER'S POINT!

今年のトレンドを楽しんでいただく時に、スーツ以外で、買い足すアイテムとしてはクレリックカラーのドレスシャツがおすすめです。このシャツを着るだけで英国調に見えますし、どんなタイを合わせてもシャツの存在感が出ます。そこに合わせるタイならばプリント、それもコントラストが強くないものを。タイだけが目立ちすぎることがありません。またスーツスタイルで英国調を演出するならば、シューズは黒を選ぶべきでしょう。黒靴の重厚感そのものがブリティッシュさを語ってくれます。

JACKET & PANTS STYLE

ISAIA ジャケット PT01 パンツ BARBA ドレスシャツ FRANCO MINUCCI タイ BARNEYS NEW YORK ポケットチーフ / ベルト / ソックス BOLDRINI SELLERIA バッグ CROCKETT & JONES シューズ

亀谷 これは槇さんらしいコーディネートですね。僕ならばブラウンのタイはここには持ってこない。それぞれの個性が出るからこそ、ジャケットスタイルの着こなしは、面白いですね。
 これはブリティッシュパターンをコーディネートに取り入れることを意識しています。ジャケットは<イザイア>の"セイラー"というモデルです。パープルのウィンドウペインが入った柄がモダンな雰囲気を演出します。こうしたジャケットにはこれまで白かブルーのドレスシャツを合わせていましたが、今回はピンクの無地を。テーマカラーであるボルドーやパープルを意識してこの色にしました。
亀谷 仕立ての軽いスポーティなモデルのジャケットです。ジャケットにパープルカラーのオーバーペインが入っている点で高貴なブリティッシュを感じますね。

 タイはブラウンをご提案します。ブランドは<フランコ ミヌッチ>。セッテ ピエゲ=七つ折の製法で生地を贅沢に使っています。この生地には細かなチェック柄が入っていて、軽い締め心地。ジャケットとも相性がいいですね。
亀谷 実はチェック・オン・チェックの着こなしというわけですね。
 しかし遠目に見るとチェック柄には見えないのではないでしょうか。
亀谷 なるほど。引いて見るとほぼ無地なので、ビジネススタイル向きですね。
 それに対してパンツは<ピーティーゼロウーノ>の"ジェントルマンフィット"。パンツでトレンドを出すとすると、英国調ならばプリーツ入りがいいと思います。このモデルは腰回りがゆったりとしていて、テーパードが自然にかかっています。少し丸みを帯びたシルエットが新鮮に見えるはずです。素材に独特の細かい柄も入っています。
亀谷 シャツ以外はすべてチェック柄。それをこれ見よがしでなくまとめていて洒落ていますね。槇さん、その秘訣は?
 どのアイテムもコントラストがはっきりした柄ではありません。ジャケットのパープルに連なるブラウンカラーをタイに選んでいますが、靴の色とも合わせていますので、まとまって見えるのだと思います。
亀谷 色のトーンも合わせているので、程よく英国が香り、品よく見えるのでしょうね。靴は<クロケット&ジョーンズ>で、これもブリティッシュです。

 これはデザインで英国らしさが表現できる一足です。ベースがUチップで、キルト付きはこれまでなかったモデル。クラシックなモデルですが、今は逆に新鮮だと思います。
亀谷 キルトは外すこともできますし、いろいろな着こなしにはけるシューズですね。キルト付きではくならば、ジャケットスタイルと相性がよいと思います。このシューズもバーニーズ ニューヨークの別注モデルです。
 リアルな着こなしの仕上げにバッグもご提案しました。イタリアの<ボルドリーニ セレリア>のバッグはトスカーナ地方で作られたもので、ベジタブルタンニンで鞣された革を使い、クリーンな印象に仕上げました。ジャケットのスタイルがモダンなのでこんなリラックスした雰囲気のバッグが合うのでは。
亀谷 ¥50,000台というプライスも魅力的です。インナーポーチ付きで、デザインはバーニーズ ニューヨークの別注。カラーも揃って、この大きさだと女性と兼用もできます。ブリーフケースほど硬すぎず、トートバッグほどカジュアルすぎず、ジャケットスタイルにうってつけのデザインではないでしょうか。

BUYER'S POINT!

バーニーズ ニューヨークがご提案する英国調はイタリアから見た英国。ガチガチにならないことがポイントです。このジャケットは単品でも英国らしさが香りますから、それを強く見えないようにすることが組合せの肝でしょう。槇さんが提案した着こなしのように、全体のトーンを合わせ、コントラストは効かせない。具体的にはジャケットとパンツのカラートーンを合わせ、タイの色も馴染ませる。ドレスシャツはジャケットの柄から拾った色に。そうすると自然な英国調に仕上がります。

バーニーズ ニューヨーク六本木店

バーニーズ ニューヨーク六本木店

住所: 東京都港区六本木7-7-7
営業時間: 月〜木・日 11:00~20:00
金・土 11:00〜20:30
https://www.barneys.co.jp/stores/roppongi/