FALL 2017 MEN'S BUSINESS STYLE #1 | Business Style | MEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / MEN'S / FALL 2017 MEN'S BUSINESS STYLE #1

FALL 2017
MEN'S BUSINESS STYLE #1

2017年秋冬シーズン、"BORDERLESS"をテーマに掲げるバーニーズ ニューヨークのビジネススタイル。いろいろなテイストが境界線を超えて組み合わされる中、今シーズンのビジネススタイルで最も重要なキーワードが"英国調"です。こだわるべきポイント、つかむべき傾向とは。メンズビジネスチームのバイヤー亀谷恵介と、バーニーズ ニューヨーク新宿店の加藤健太の2名が、キーワードの"英国調"の着こなしを解説いたします。​

SUITS STYLE

LARDINI スーツ BARBA ドレスシャツ DRAKE'S タイ SEAWARD & STEARN ポケットチーフ CROCKETT & JONES シューズ

亀谷恵介 (メンズビジネスチーム バイヤー) 今シーズンを象徴するようなスタイリングを新宿店の加藤健太さんに提案していただきました。スタイリングを解説していただけますか?
加藤健太(バーニーズ ニューヨーク新宿店) 大きな流れとしては英国調がキーワードです。ですからどこかしらに英国を感じさせるものを選んでいます。スーツの素材は軽くて艶のある生地でシーズンの立ち上がり時期から着用していただけるものです。<ラルディーニ>のスリーピーススーツは、ベストを外してジャケットとパンツだけでも着用していただけるデザインとなっています。

亀谷 スーツだけで十分英国を感じさせられるのがスリーピーススーツの大きなポイント。薄めの肩パッドを使用し、シャープなショルダーラインでありながら、実際に着用感は軽い。英国調でありながら、都会的に着られる。これが大事ですね。
加藤 トレンドカラーとしてバーニーズ ニューヨークが押している"プラム"・"パープル"・"テラコッタオレンジ"のタイやポケットチーフを取り入れることでより今シーズンらしくなりますね。スーツのグレーと組み合せると英国調でも全体的にクリーンな印象に仕上がるかと思います。足元は、内羽根のオーソドックスなキャップトゥシューズを選びました。
亀谷 スリーピーススーツはVゾーンが狭くなるので、そこで"らしさ"を出すことが効果的。トレンドカラーの一つパープルを差し色にして、着こなしに英国調を演出したのは加藤さんらしいですね。

加藤 ここで採用したサテン地の<ドレイクス>のタイはとても艶感があって、スーツのクラシカルなイメージとマッチするんです。
亀谷 いいですね!スーツの素材が軽量で光沢のあるサージですので、サテン地のタイは合います。<バルバ>のドレスシャツはブルー×グレーのストライプですが、スーツと馴染ませることで、上品なテイストに仕上がっています。従来の英国調は、コントラストが効いたVゾーンが特徴でしたが、グラデーション調にすることで、バーニーズ ニューヨークならではの、上品で、ビジネススタイルにマッチする"英国調"が表現されていますね。

BUYER'S POINT!

スリーピースのスーツは1点で英国調を表現するのに有効なアイテム。特にタイに色柄を使いたい方にはおすすめです。新しい色柄を使っているという満足感を感じることもでき、Vゾーンが狭いので、悪目立ちしません。それにスリーピースのスーツはベストなしでも着ることができる、一着で2度美味しいスーツです。投資価値も十分にありますので、今年新しいスーツをお探しの方には、ぜひとも選択肢の一つに入れていただきたいスーツです。

JACKET & PANTS STYLE

TAGLIATORE ジャケット PT01 パンツ BARBA ドレスシャツ STEFANO BIGI タイ BARNEYS NEW YORK ポケットチーフ CROCKETT & JONES シューズ

加藤 ジャケットの着こなしでも、素材と柄でトレンドの英国調を表現しています。このジャケットは幅広のヘリンボーン柄で、色の組合せがモダンな印象も醸し出します。ジャケットがウールの温かみとシルクの光沢が組み合わさった立体感のある生地なので、パンツにもピケ風ツイル素材のものを合わせています。パンツは<ピーティーゼロウーノ>の新作モデル、ジェントルマンフィット。プリーツ入りで、英国調のディテールが満載で、股上も深めです。
亀谷 ジャケットの柄は英国調ですが、白黒やブラウンベースのものとはやはり印象が違いますね。ネイビー×ブラウンの柄の組合せも白黒のようにコントラストが強過ぎず、無地に見えるジャケットとして着用できます。皆さん、無地のジャケットはたくさんお持ちなので、このような一見、無地のように見えるジャケットはおすすめです。

加藤 このジャケットは、<タリアトーレ>の"モンテカルロ"というモデルです。人気の"ムジェッロ"よりもラペルが広く、ドロップ7のシルエット。程よくシェイプが効いて、しかもアンコン仕立て。素材はウールとシルクにカシミヤも3%混紡されています。
亀谷 ヘリンボーン柄のジャケットは、一周回って、今とても新鮮に映りますね。見た目はクラシカル。でもこのジャケットは、触るととてもやわらかい。そのギャップが新鮮であり、今年の英国調の特徴でもあるわけです。
加藤 全体のイメージは、ブラウンからベージュへのグラデーションカラーでコーディネートしました。足元のタッセルシューズのブラウンは、差し色として合わせた"テラコッタオレンジ"のタイの色を意識しています。
亀谷 なるほど。シューズは少し明るめのチェスナッツといわれる色ですね。英国発<クロケット&ジョーンズ>の別注モデルの一足です。

加藤 はい。全体的にカジュアルなテイストも香りますので、<バルバ>のドレスシャツもボタンダウンを選びました。このジャケットはラペルも広めなので、ストライプのシャツでもいいのですが、無地のシャツはやはり安定感を感じさせます。
亀谷 ボタンダウンシャツというのも肝ですね。従来のカジュアル風の組合せでは、シャツはカッタウェイタイプを合わせましたが、ジャケットスタイルできちんとタイドアップして着こなす時には、ボタウンダウンの正統さはやはり有効です。バーニーズ ニューヨークでは、いわゆるジャケパンスタイルでもビジネスでも着用できることを念頭に置いていますからね。

BUYER'S POINT!

バーニーズ ニューヨークにおける"英国調"とはあくまでイタリアから見た英国。そこにはエレガントさが重要です。ジャケットのスタイリングでも英国調といってもカントリーサイドというイメージではなく、シティサイド=街で着こなすイメージに仕上げるといいと思います。このスタイリングのように差し色にトレンドの"プラム"・"テラコッタオレンジ"などのタイやポケットチーフを使って、上品なテイストを演出してみてください。

バーニーズ ニューヨーク新宿店

バーニーズ ニューヨーク新宿店

住所: 東京都新宿区新宿3-18-5
営業時間: 月〜木・日 12:00〜20:00
金・土 12:00〜20:30
https://www.barneys.co.jp/stores/shinjuku/