未来のために、今はじめられることを 2021 INTERNATIONAL WOMEN'S DAY | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / CULTURE / 2021 INTERNATIONAL WOMEN'S DAY: 未来のために、今はじめられることを

2021 INTERNATIONAL WOMEN'S DAY:未来のために、今はじめられることを

2021 INTERNATIONAL WOMEN'S DAY

3月8日は、国連が定めたINTERNATIONAL WOMEN'S DAY(国際女性デー、以下IWD)です。さまざまなジャンルで活躍する女性たちをサポートすることで、男性も含めたすべての人が暮らしやすい社会の実現を願うという意義ある日。この理念に賛同し、"Choose To Challenge(はじめてみる、ということ)"のメッセージを伝えるバーニーズ ニューヨークの取組みをご紹介いたします。

IWDは、1904年3月8日にニューヨークで女性たちが婦人参政権を求め起こしたデモをきっかけに提唱された「女性の自由と平等のために戦う記念日」が起源となり、1975年に国連で制定されました。IWDの意義は、女性の地位向上や男女平等を目指すにとどまらず、さまざまなジャンルで活躍する女性たちをサポートすることで、男性も含めたすべての人のワークライフバランスを向上させ、暮らしやすい社会の実現を願うという点にあります。バーニーズ ニューヨークではファッションの力でジェンダー差別のない社会を後押しし、その実現を目指せると信じ、この理念に賛同しています。

2021 INTERNATIONAL WOMEN'S DAY

2021年、IWDが掲げるテーマは"Choose To Challenge"。ジェンダーによる偏見のない平等な社会の実現のため、IWD賛同へのメッセージをどう伝えていくのか。今年もさまざまな業務に携わる有志スタッフからなるプロジェクトメンバーが集まり、店頭スタッフからの意見や提案も交えながら議論を重ねました。バーニーズ ニューヨークでは"Choose To Challenge"に「はじめてみる、ということ」という日本語を添えSNSなどを通じてこのメッセージを伝えていきます。

あるスタッフは今年のテーマ"Choose To Challenge"について自分だったら、と考えたと語りました。
「"Choose To Challenge"とは、そのまま訳せば、挑戦することを選択しよう、ということ。挑戦から変化は起こる、そのためのポジティブな選択をしようというメッセージだと受け取りました。その選択は大きなチャレンジの場合もあるでしょうし、ほんの小さな一つの行動かもしれません。あれこれ考え、自分に成し遂げられるのか?そんな思いで立ち止まってしまうよりも、まずははじめてみること、そのこと自体を選択し、一歩踏み出してみることならできるのではないか、と思いました」

何かをはじめると生まれる、小さくともポジティブな変化。実際のエピソードから気付きを得ることもありました。
「コロナ禍で続く生活のなかで、在宅勤務などで夫婦ともに家で仕事もするようになり、こんなにいろいろやってくれていたんだとお互い気付くことも。もっと家事に参加する、時間の使い方を変えるなど、女だから・男だからではなく、パートナーや自分のため改めて働き方や役割分担を見直す機会になりました。また、あるスタッフはマスク生活をチャンスと捉え、このタイミングで歯の矯正をスタート。マスク着用の頻度が下がる頃にはコンプレックスだった部分を克服でき、より積極的に行動できるのでは、と考えているそうです。それぞれは小さなはじまりかもしれませんが、続けた先に今よりも自分に自信を持って活躍できる、そんな未来が見えるのです」
より多くのスタッフがジェンダーイクオリティの意義を感じ、行動できるように、これまで以上に社内に向けた継続的な情報発信や勉強会などの機会も設けていくこととなりました。

2021 INTERNATIONAL WOMEN'S DAY

また、今回の"Choose To Challenge"を表すのが、片手を高く挙げるポーズ。印象的なポーズはジェンダーによる偏見や不平等に挑戦することへの連帯や共感を示すものです。積極的に手を挙げ、自らの選択を示すこのサインは今回のバーニーズ ニューヨークのグラフィックにも取り入れられています。これらのデザインを表現したIWDのウィンドウディスプレイも各店にお目見え。街行く人々の目を惹く、明るく、パワフルで元気の出る、そんなパワーを持ったウィンドウディスプレイをどうぞお楽しみに。さらにフロアを彩るBGMも3月は"Choose To Challenge"をテーマにセレクトしています。SPOTIFYプレイリストとしても3月以降に公開いたしますので、ショッピング中はもちろんのこと、移動中やご自宅でも"Choose To Challenge"のメッセージを感じていただけます。

2021 INTERNATIONAL WOMEN'S DAY

ファッションの世界からジェンダーイクオリティを目指すバーニーズ ニューヨーク。自分にできることからまずははじめてみようーー、"Choose To Challenge(はじめてみる、ということ)"というメッセージには無理なくそっと背中を押す気持ちが込められています。

SPOTIFYプレイリストはこちらからお楽しみいただけます>>>

***