OUR FAVORITES: CALVIN KLEIN 205W39NYC | WOMEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / WOMEN'S / OUR FAVORITES: CALVIN KLEIN 205W39NYC

OUR FAVORITES:
CALVIN KLEIN 205W39NYC

2016年8月に<カルバン・クライン>のチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任したラフ・シモンズ氏。2015年の10月に<ディオール>のアーティスティックディレクターを突如辞任した氏が早くもその手腕を発揮しています。世界中が注目する<カルバン・クライン>の新作コレクションが、この秋バーニーズ ニューヨークにも登場。ブランドの世界観や最新コレクションについていち早くご紹介いたします。

米国を代表するグローバルブランドへ

1968年にカルバン・クライン氏とビジネスパートナーのバリー・シュワルツ氏によって創業した<カルバン・クライン>。「すべてはカッティングから始まる」というカルバン氏の名言通り、ボディを美しく見せる洗練されたシルエットのコレクションは、時代や性別をも超えて私たちを魅了しています。常に革新的なデザインに挑戦し、米国を代表するグローバル・ライフスタイルブランドである<カルバン・クライン>は、ウィメンズ・メンズのアパレルを中心に、アクセサリー・アンダーウェア・フレグランスと幅広くアイテムを展開。設立から約50年経た現在もミニマルな美学を追求し、革新を続けています。
そして昨年8月には、ブランドのチーフ・クリエイティブ・オフィサーにラフ・シモンズ氏が就任。2017年2月10日にニューヨークで行なわれたラフ氏のデビューランウェイは開催前から大きな注目を集め、2017年秋冬シーズンのファッションウィークの話題をさらいました。

新生<カルバン・クライン>を導くラフ・シモンズ氏

今まさに勢いに乗っているラフ・シモンズ氏はベルギー出身。自身の名を冠したブランドを手掛ける傍ら、<ジル サンダー>や<ディオール>の指揮を執ってきた経歴を持っています。今年6月に開催されたアメリカファッション協議会が主催するCFDAファッション・アワードでは、ウィメンズウェア部門とメンズウェア部門のデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。その年に最も活躍したファッションデザイナーに送られる権威あるアワードで、2冠を達成するという快挙を成し遂げました。

米国特有の美しさを表現した最新コレクション

ラフ氏が今年2月、新生<カルバン・クライン>のデビューショーで表現したのは、"古きよき米国"にインスパイアされた装いの数々。これまで別々に発表していたウィメンズとメンズを初めて合同で発表した2017年秋冬シーズンコレクションは、マーチングバンドを彷彿とさせるルックに始まり、クリーンでカッティングの美しいスーツ、ウエスタンミックスなスタイルなど、多種多様な世界観で展開されました。

「それは僕たちを取り巻く環境を映し出しています」とラフ氏は語ります。「スタイルやドレスコードが異なる様々な人々。それは未来であり、過去であり、アールデコであり、都市であり、アメリカ西部であり...そのすべてであり、そのどれでもない。それこそが、米国特有の美しさと感情です」。それ自体が米国へのオマージュとなったコレクションは、一つのスタイル、一つの要素に焦点を当てたものでなく、複数の文化やキャラクターを融合させた、まさに米国そのものを象徴する新味にあふれたワードローブを提案しています。

バーニーズ ニューヨーク銀座本店・六本木店ではこの秋、<カルバン・クライン>の最新コレクションをウィメンズ・メンズともにご紹介いたします。日本では限られた店舗でのみご覧いただける新たなコレクション。ぜひバーニーズ ニューヨークの店頭でお確かめください。

* * *

※掲載画像はイメージです。一部お取扱いのないアイテムもございますので予めご了承ください。