FROM THE FASHION OFFICE: SPRING & SUMMER 2017 EYES WIDE OPEN | From the Fashion Office | WOMEN'S | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / WOMEN'S / FROM THE FASHION OFFICE: SPRING & SUMMER 2017 EYES WIDE OPEN

FROM THE FASHION OFFICE:
SPRING & SUMMER 2017
EYES WIDE OPEN

いよいよ幕開けとなる2017年春夏シーズン、バーニーズ ニューヨークのウィメンズフロアでは"EYES WIDE OPEN"をテーマに、国内外で厳選したラインナップをお届けいたします。今回はファッションディレクターの鈴木春が、注目の新世代デザイナーや旬のキーワードなど、今シーズンのトレンドをご紹介いたします。

SIES MARJAN

今シーズンのバーニーズ ニューヨークのウィメンズフロアのメインテーマは"EYES WIDE OPEN"。瞬きをしている間に見逃してしまいそうなほどに、あらゆる場所で次々と新たなできごとや変化が起こる、今の時代。ファッションの世界でも多くの新しい才能や今までにないデザインに出会える喜びを享受できるシーズンです。作る側もさまざまな既成概念や枠にとらわれず、自分に合った発信方法を選択するようになってきている中、常に新たな価値観に対して目を見開き、しなやかに吸収し、好奇心の赴くままに日々の装いを楽しむ。そんな今を生きる女性たちに贈る、最新のファッションが勢揃いします。

NEO ACTIVE

今シーズンもっとも重要なキーワードは"ACTIVE"。今、時代の気分はリラックスから"アクティブ"へと変化しています。ジャージー素材やハイテク素材、ジップディテール、ジムパンツといったスポーティでアクティブなエッセンスにハンドメイド、クチュールの要素をクロスオーバーさせた新鮮なデザインが特徴です。それと同時にリアルなアクティブウェアも登場。動きやすさや心地よさだけではなく、そのまま外に出かけたくなるような、アクティブウェアの域を超えた洗練されたアイテムが揃います。

WAIST-MARKED SILHOUETTE

FACETASM

シルエットは、先シーズンから継続しているワイドでストレートなラインを軸に、レザーベルトやサッシュベルトをプラスして、高い位置でウエストマークして着こなすのが今シーズン注目のスタイル。アイテム自体がタック・ギャザー・共布のリボンベルトなどでウエストが強調された、存在感のあるデザインも多く登場。着るだけで旬のシルエットが実現します。

素材に関しては、テクノロジーが反映された新たな素材や加工が登場。レザーのように見えるコットンやウォッシャブル素材など、個性的な素材が揃います。ディテールにはクチュールライクな要素がフィーチャーされ、プリーツ・ドレープ・ラッフル・ボウタイなど、細かい技がほどこされます。さらにフリル、ティアード、アシンメトリーなどシルエットを立体的に見せるテクニックにも注目。また、生地や色などを自分で選ぶなど、カスタマイズを通して自分らしさを感じられる機会が楽しめるのも今シーズンならでは。作る側にも着る側にも"SHARE"・"CURIOSITY"という気分が漂います。

LAYERED STYLE

  • LEMAIRE
  • SIMON MILLER

スタイリングでおすすめしたいのが、今までにない組合せのレイヤードスタイル。特に新鮮な装いを楽しめるのが、ボトムスのレイヤリングです。スカート×パンツ、シャツドレス×ワイドパンツなど、ワイドなアイテム同士を重ねるのが今年の主流。ランジェリーライクなアイテムをトップスの上にレイヤードするトレンドも継続しています。アクセサリーでは、存在感を放つステートメントジュエリーに引続き注目。なかでも、春夏シーズンの装いに映えるトライバルなデザインのアクセサリーは今シーズンのおすすめで、スペイン マドリッドやインドのムンバイより新着ブランドが登場します。

VINTAGE

今シーズンはさまざまなアプローチでヴィンテージの魅力にもフォーカスしていきます。人気ブランド<ミュラー オブ ヨシオクボ>・<アカネ ウツノミヤ>・<マディソンブルー>がインポートのヴィンテージ生地で取り組んだスペシャルアイテムをはじめ、古きよき時代のエッセンスを新しいシルエットや素材で表現した、進化したヴィンテージを楽しめるコレクションの数々をご用意いたします。
※5月以降展開予定

YOUTH

  • OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH
  • KOCHÉ

今シーズン、特に注目したいのが新世代のデザイナーたち。彼らに共通するのは伝統・テクノロジー・アート・ファッションを融合し、仲間とシェアし、コラボレーションするボーダーレスな価値観です。それを象徴するのが、今もっとも注目を浴びるパリの新鋭ブランド<コシェ>。数々のビッグメゾンで培ったクチュールテクニックにストリート・コンテンポラリーアート・アクティブなどの要素をミックスし、ボーダーレスな今の時代を体現したコレクションが初登場します。

GARY GRAHAM

そしてNY、ソーホーからはバイヤー折笠も惚れ込んだ<ゲイリー グラハム>がエクスクルーシヴブランドとして初登場。ヴィンテージテイストのフラワープリントドレスやカットソー、ストライプ柄のコートドレスなど、大人の女性のための上品で抜け感のあるカジュアルが実現するラインナップは必見です。

HUG / SPECIAL USUAL DAY

最後にご紹介したいのが"HUG / SPECIAL USUAL DAY"という取組み。バーニーズ ニューヨークは、ささやかな日常の瞬間への感謝を"ハグする気持ち"で表現したいと考えます。今年は初の試みとして、米国バーニーズ ニューヨークが数年にわたり活動を続けている3月8日のINTERNATIONAL WOMEN'S DAY(社会・経済・文化・政治の分野における女性の貢献に対し賛同を表明する日として、世界各地でさまざまなアクションが行われる日)にキャンペーンを行います。

ファッションを通して女性はもちろんのこと、すべてのジェンダーがハッピーな気分になり、社会全体にもそんな気持ちが広がっていくようなアイテムや楽しいイベントをお届けできたら嬉しいです。

* * *

※掲載画像はイメージです。一部お取扱いのないアイテムもございますので予めご了承ください。

鈴木春

STAFF'S PROFILE

ファッションディレクター

鈴木春

幼少よりインドで育つ。コミュニケーションの大切さを感じ、小売業への興味を抱き、1989年のバーニーズ ジャパン立ち上げ期よりプロジェクトに参加。ウィメンズアクセサリーバイヤーを経て、現在はウィメンズのバイヤーへのバイイングイメージや、新規リソースを開拓するファッションディレクターとして日々世界を奔走する。趣味は読書と海、プール。