RESTAURANT: 横浜店B1に移転した人気イタリアン「SALONE2007」が、ついに本格始動。 | SALONE2007 | CULTURE | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / CULTURE / RESTAURANT: 横浜店B1に移転した人気イタリアン「SALONE2007」が、ついに本格始動。
RESTAURANT: 横浜店B1に移転した人気イタリアン「SALONE2007」が、ついに本格始動。

RESTAURANT: 横浜店B1に移転した人気イタリアン「SALONE2007」が、ついに本格始動。

さる11月25日(火)、バーニーズ ニューヨーク横浜店B1に移転オープンした「SALONE2007」。食通の間で待ち望まれた新店舗の全貌とは?予約が半年待ちになることもたびたびという人気店の新たな門出は、横浜の、いや日本のレストラン界に新風を吹き込むに違いない。イタリア料理をシェフの感性と最新の技法で再構築した"クチーナ・クレアティーヴァ"、きらびやかな内装など、気になるあれこれをレポートでお届けしよう。
text by Rie Karasawa

 イタリアンの名店「SALONE2007(サローネ ドゥエミッレセッテ)」が、バーニーズ ニューヨーク横浜店に移転オープン。多くのグルメたちが待ちわびていたその全貌がついに明らかとなった。地下へ降りる階段には、店舗のメインカラーである濃紺をバックに金色の「S」のエンブレムが輝き、期待に胸を膨らませたゲストたちを歓迎する。内装はエレガントかつシックな雰囲気に統一。広々とした空間の中、十分に間隔を取ってテーブルが配置され、心地よい緊張感がゲストを包み込む。磨きこまれたカトラリー、無駄のないスタッフの動き...美しい空間の完成度に、誰しもここが名店であるという確信を得るはずだ。
 元々バーニーズ ニューヨーク横浜店は、数ある店舗の中でも、地域色が強く反映されている店舗。地元住民が普段着で訪れ、ショッピングを楽しむ姿が多くみられる。こんな"ご当地色"は移転前の「SALONE2007」にも共通していた。「バーニーズ ニューヨークといえば、横浜市民から支持される店として、以前から『いいなぁ』と思っていました。自分たちもずっと付近で店をやっていたので、『横浜の方々に愛されるこんな店になりたい』と願う理想的な存在でもあった。だから、そんな横浜店への移転が実現し、開店できたことが本当にうれしいです」と語るのは、サローネグループ統括マネージャーの藤巻一臣氏。実は当初、計画は移転ではなく姉妹店の開店として進んでいた。しかし全力でやるなら本店を移転させようと、予定より1年オープン日を遅らせてこぎつけた今回。互いに横浜の地に愛着のある店同士の信頼関係によって生まれた、まさに横浜でしか実現しえない場所といえるだろう。

 「SALONE2007」で提供される"クチーナ・クレアティーヴァ"は、伝統的なイタリアンを革新的なアプローチで再構築する、クリエイティブなガストロノミーだ。例えば液体状のソースを窒素で粉末にしたり、最新技術を駆使して新たな解釈を与え、おおらかなイメージのあるシチリア料理を、まごうことなきリストランテの料理へと変貌させている。料理にはそれぞれ「融合」「自信」など、想像力をかき立てられるネーミングが付され、目、鼻、口はもちろん、思考の中でも味わえる芸術的な仕上がりだ。ちなみに、月替わりのコースを提供する中で、たったひとつだけ変わることのないアミューズ、トリュフが香るなめらかなポテトピューレを牛肉で巻いた料理は、新天地でも健在。進化し続ける店にあっても、変わらないよさを体現するひと皿だ。藤巻氏をはじめとするフレンドリーなサービス陣のもてなしに、いつしか心身ともにほぐされ、店を出る頃には笑顔になっている。帰宅しながらも、次の訪問の予定を考えてしまう自分に、誰もが気付くはずだ。

* * *

SALONE2007

横浜市中区山下町36-1 バーニーズ ニューヨーク横浜店B1
電話: 045-651-0113
営業時間: ランチ 12:00~13:00 L.O. ディナー 18:00~20:00 L.O.(23:00 CLOSE)
定休日: 日曜日、第1・第3月曜日
http://www.salone2007.com/