BARNEYS CAFE BY THE CREAM OF THE CROP COFFEE | CULTURE | BARNEYS NEW YORK

年末年始営業時間についてのお知らせ

新宿店:12/21(土)~12/29(日)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。
横浜店:12/26(木)・12/28(土)は20:30まで営業。
銀座店:12/21(土)~12/30(月)・1/2(木)~1/4(土)は20:30まで営業。

*12/31(火)は全店通常営業(11:00~20:00)。
*新年1/1(水・祝)は全店休業。
BARNEYS NEW YORK logo
ホーム / CULTURE / BARNEYS CAFE BY THE CREAM OF THE CROP COFFEE

BARNEYS CAFE
BY THE CREAM OF THE CROP COFFEE:
知っておくと銀座がもっと楽しくなる、大人の穴場カフェ

バーニーズ ニューヨーク銀座本店の3Fにカフェがあるのをご存知だろうか?2016年冬にオープンしたカフェは、コーヒーのスペシャリスト「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」とのコラボレーションによるもの。ゆったりと落ち着いた空間でハンドドリップコーヒーやこだわりのフードが楽しめる。意外に"カフェ難民"が多い銀座にあって、大人が寛げるカフェは貴重な存在。今回は「バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」の魅力を改めて詳しくご紹介したい。
text: Naoko Monzen

バーニーズ ニューヨーク銀座本店を3Fまで上がると、贅沢にスペースを使ったカフェが姿を現す。銀座本店にカフェをオープンするにあたってタッグを組んだのは、「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」。ロースタリーやカフェが急増する前から清澄白河に自家焙煎所を構える、"コーヒーの街"の先駆け的存在だ。そのほか、系列事業にベルギー王室御用達のショコラティエ<ピエール マルコリーニ>とパリが誇る紅茶専門店<ベッジュマン&バートン>をもつ。各事業でカフェを展開するうち、コーヒー・チョコレート・紅茶を軸に"大人の街"銀座に合うカフェを創りたいという思いが膨らんでいったという。

同じ時期、銀座本店3Fの増床リニューアルオープンにあたり、コーヒーやお茶と共にゆっくり過ごすひとときも含めて上質な時間をお客様に提供したいと考えていたバーニーズ ニューヨーク。今回のコラボレーションは、双方にとってタイミングも方向性も理想的な取組みだったのだ。

店内に広がるのは、モダンでシックなテイストを基調にしながら、リラックスして寛げるソファやチェアを配した温もりを感じる空間。席の間に余裕をもたせ、ベビーカーも入りやすい配置に仕上げている。また、ホームアイテム・ギフトアイテムを扱うチェルシーパッセージやブライダルサロンも隣接。提供するコーヒー豆や<ベッジュマン&バートン>の紅茶のほか、ピエール・マルコリーニ氏がバーニーズ ニューヨークのためだけに創作した限定チョコレートも購入できる。カフェとショップを自然に融合させた、バーニーズ ニューヨークならではの作りが特徴だ。


(左)バーニーズ オリジナルブレンド ¥972(右)バーニーズ パフェ ティラミス ¥1,728

メニューには軸となるコーヒー・チョコレート・紅茶をはじめ、サンドウィッチ・スウィーツ・ピンチョスなどを用意。ランチからティータイム、ディナー前のアペリティフなど多彩なシーンに応えるラインナップだ。1杯ずつゆっくり丹念にハンドドリップで淹れるコーヒーは、オリジナルブレンドをはじめ全4種類をご用意。コーヒーと紅茶には<ピエール マルコリーニ>の特製チョコレートが1枚つくのも嬉しい。「ピエール マルコリーニ」カフェの人気メニューをアレンジしたパフェも特筆。なかでもエスプレッソを効かせたティラミスのパフェには、コーヒー専門店ならではのこだわりがいきている。


バーニーズ サンドウィッチ(B・L・T)※スープ付 ¥1,404 / ※スープ+ドリンク付 ¥1,620(平日11:30 - 15:00のみ)

ランチにおすすめなのが、ヘルシーかつ食べごたえのあるメニューを目指して完成したサンドウィッチ。ライ麦パンにたっぷり入った新鮮な野菜をはじめとるすボリューム満点の具材を挟んだ、満足感のあるメニューだ。店名を冠したバーニーズサンドウィッチ(B・L・T)や人気のチキン カレーマヨネーズ サンドウィッチなど、いずれも味付けはマイルド。量はあっても食後感が重たくならないよう、絶妙なバランスに仕上げている。

カフェで使うコーヒー豆は、もちろん清澄白河で自家焙煎。インドネシアやエチオピアなど、世界中の農園から選び抜いた最上質のコーヒー豆をそれぞれの個性に合わせて焙煎し分けている。焙煎には豆に炎を直接当てない熱風式のローリング社製スマートロースターを使用。焙煎中に豆を焦がさないので、コーヒーからフレッシュなアロマと豆本来の味をしっかりと感じることができる。また、ロースターに過去のデータをストックできるため、豆の状態に合わせたきめ細かな焙煎がかなうのもポイント。カフェでは注文を受けてから豆を挽いて丁寧にハンドドリップ。高性能なハイテクマシンと熟練のスタッフによる"人"の技が組み合わさり、至高の1杯が生まれる。

ショッピングの休憩や待ち合わせ・ランチ・お茶・アペリティフなど、目的や時間帯に合わせて幅広く利用できる「バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」。今後はコーヒーや紅茶についてのセミナーなどイベントも開催していきたいというから、知的好奇心を刺激する場所としても見逃せない。大人の寛ぎにふさわしい空間と雰囲気、そして上質なドリンクとフードを備えた貴重な穴場スポット。銀座にお出かけの際は、ぜひさまざまなシーンでご活用を。

***

BARNEYS CAFE BY THE CREAM OF THE CROP COFFEE

東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル バーニーズ ニューヨーク銀座本店3F(Google Map)
営業時間: 月〜木・日 11:00〜20:00 (L.O. 19:30)
金・土 11:00〜20:30 (L.O. 20:00)