jointworks@barneys.us.jp #1

こんにちは。

この秋に5年ぶりの新店舗、六本木店を開店したバーニーズ ニューヨーク。

ニューヨーク発のスペシャリティストアとして、日本に上陸したのが1990年のこと。昨年上陸25周年を迎え、いまだかつてない取組みの一つとしてスタートしたプロジェクトが「jointworks@barneys.us.jp」です。

BLOG JW P18 jointworks@barneys.us.jp #1

この企画はファッションディレクターの鈴木春が長年あたためていたアイデアをベースに実現をさせた企画。今日はその一部分をご紹介します。

 

2015年にニューヨークのCFDA(Council of Fashion Designers of America)と米国バーニーズ ニューヨークが「MADE IN NEW YORK」という企画を行いました。

「MADE IN NEW YORK」は、その名の通り、すべてのコレクションをNYの縫製工場で製造。売上の10%はCFDAに寄付され、NY市の衣服産業を支援するプログラムに活用される仕組みになっています。

CFDAは「バーニーズ ニューヨークとNYのデザイナーたちがパートナーを組み、NYの街でこれほど上質なファッションを作ることができるというステイトメントを世界に発信していく」とコメントしました。

 

<アルチュザラ(ALTUZARRA)><ナルシソ ロドリゲス(NARCISO RODRIGUEZ)><プロエンツァ スクーラー(PROENZA SCHOULER)> <ザ ロウ(THE ROW)><R13><ラグ & ボーン(RAG & BONE)> や<トム ブラウン(THOM BROWNE)>などNYを拠点にするトップデザイナーらが参加。ドレスやコート、デニムなどウィメンズとメンズ計18点が、$95から$4,800の価格帯で展開されました。

こちらは昨年末のマディソン店店頭の様子。一部、「MADE IN NEW YORK」のコレクションもみることができます。

IMGP4373 jointworks@barneys.us.jp #1

とても大変な企画だったようですが実際には売上もさることながら、この取組み自体への反響が非常に大きく、鈴木もバーニーズ ジャパンの日本上陸25周年を記念して何かが出来ないかと考えました。

 

日本1号店となる新宿店のオープンから25年が経ち、あらためてバーニーズ ニューヨークとは?と考えました。

ニューヨークと日本でビジネスを展開する私たちだからこそ自分たちが架け橋となって、ニューヨークのアーティストと日本の職人やデザイナーの方々をつなぐ企画として始動したのが「jointworks@barneys.us.jp」です。

 jointworks@barneys.us.jp #1 IMG 7891 jointworks@barneys.us.jp #1

1チャンスや1アイデアで有名になることも出来る自由の国、米国。そして作り手の細やかな気配りなど日本ならではの特徴を繋ぎ、スペシャルなプロダクトを作り出す。

2つの国を背景に持つバーニーズ ニューヨークだからこそできたコラボレーション企画です。

 

現在、銀座本店ではこの多彩でスペシャルなラインナップを一堂に集めてご紹介をしています。

総勢15組のコラボレーションをどうぞ実際にお手に取られてご覧ください。

 

jointworks@barneys.us.jp」についてはこちらからもご覧いただけます>>>

http://www.barneys.co.jp/special-book/fall2016/jointworks/

バーニーズ ニューヨーク銀座本店
バーニーズ ニューヨーク銀座本店
住所:
東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル
営業時間:
月~木・日 11:00~20:00
金・土 11:00~20:30

http://www.barneys.co.jp/stores/ginza/

Prev

Category top

Next